JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

避妊に失敗しました。15日の朝方のことです。明日、緊急避妊薬をもらいに産婦人科へ、いこうと考えていますが、ピルは行為

質問者の質問

避妊に失敗しました。15日の朝方のことです。明日、緊急避妊薬をもらいに産婦人科へ、いこうと考えていますが、ピルは行為から3日内に服用と言われています。明日の朝一でピルを服用したところで効果はあるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

アフターピルの効果は、リスク行為から服用までの時間が短いほど効果が高いことはたしかです。
一般的には72時間以内の服用で98%前後の避妊効果(妊娠阻止率)が得られると報告されています。

ただし、72時間以降120時間(5日)以内の服用でも効果があります。この場合の妊娠阻止率は63%前後だと報告されています。

明日の朝一番であれば行為から72時間を少し過ぎた時点でアフターピルを入手できることになりますから、すぐに服用されれば、十分に高い妊娠阻止率を期待できると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ピルを服用したことで妊娠しにくい体になる恐れはあるのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
そのようなご心配はありません。

アフターピルは、その効果が持続している時間内にホルモンバランスを変動させ、排卵を抑制あるいは遅延させるとともに、受精卵の子宮内膜への着床を阻止する働きがあります。
これによって妊娠を阻止するわけです。

この効果が切れた後は、通常のホルモンバランスに戻りますから、次回の月経以降の妊娠確率には影響を及ぼすことがありません。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
アフターピルの処方は受けられたでしょうか。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
アフターピルの処方は受けられたでしょうか。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?

医療 についての関連する質問