JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在65歳の男性、テニスとゴルフをよくします。22歳の時、ぎっくり腰を患い、以後、同症状には長くやりくりしながら付き合ってきました。リタイヤしてカラダに用心しつつケアーを運動も良く

解決済みの質問:

現在65歳の男性、テニスとゴルフをよくします。22歳の時、ぎっくり腰を患い、以後、同症状には長くやりくりしながら付き合ってきました。リタイヤしてカラダに用心しつつケアーを運動も良くし、症状的にここ4、5年は、あまり大きな問題とならなっかたのですが、今年の9月、それが起因してでしょうか、まったく別の症状が出て、投薬してもまったく効き目がなく、歩行も困難なので、いまその痛みに参ってます。
1)9月の初めころから、左ももに痛みが出るようになり、痛みがひどくなってきたので、近くの総合病院の整形外科医から3種のクスリをもらい服薬後1週間ほど続けて、治まったので、服薬を中止した。(10月10日)
2)11月12日、少し腰に違和 感を覚えながら、テニスを開始。少し左ひざに痛みが出たのですが、ムリして2時間ほどプレーした。ところがその夜から、また、左ひざに強烈な痛みが出るようになった。そこで以前もらった薬を再び食後3回、飲み始めたが、一向に改善しないので、以前の病院に昨日、診察してもらった。(最初のお医者さんは非常勤、今度は常勤の別の医者)。そこで、別の薬をもらったが、服薬しても、痛みはまったく治らなく、朝、トイレにも行けない。
3)受診した医者からの共通した所見は、去年のMRI、昨日の何枚も撮った立体的なレントゲン写真を見て、「年相応に椎間板が変形、擦り減っているため、症状としてその痛みが出るのは避けられない。でもそのうち治る。心配するほどではない」ということでした。
最初の薬:トラムセット配合錠、ナウゼリン錠10、ドンペリドン錠10mg、メチコバール500ug
昨日もらって現在飲んでる薬:ロキソニン錠60mg、ムコスタ錠100mg、オパルモン錠5ug
とにかく痛いし、薬を飲んでも即効しないので、病院を代え、場合によっては入院の措置をお願いしたほうがいいかとも思っています。どうしたらいいでしょう。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

整形外科における、左の太ももと膝の痛みに対する診断名を教えていただけないでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

実は最初に近くの町の専門の整形外科医に行った時もレントゲンを診て「たいしたことはない」風で「ひどくなると歩けなくなるよ」と警告され、はっきりとし病名を特定してくれません。漢方の飲みクスリ(ツムラ)をくれただけで、3日ほどして服薬しても効かないので、改めて総合病院に行きました。


そこでも最初の総合病院のお医者さんもはっきりしたことは言わないので、「椎間板ヘルニア」からくる「坐骨神経痛ですか?」と聞いたところ、」その範囲に入るとのことでした。そこで馴染みの整体師に相談したら、彼特有のチェック(特定のポーズを取らせてその可否を診る)では、そうではないと云ってました。


昨日のお医者さんは、やはりはっきりしたことは言わない。椎間板部分の靱帯が炎症しているとのことですが、このトシでこの背骨の状況なら仕方ない、温泉でも行って気分を良くしたら治るみたいなことをいいます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

痛みの部位によっては、太ももの痛みと膝の痛みは分けて考えたほうがいいかもしれません。

太ももは、前面と裏面(お尻側)のどちらが痛みますか?

膝は関節の内側の痛みでしょうか。

MRI検査を行った整形外科は、脊椎の専門外来ですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

9月の初め、当初の痛みは、左のお尻の部分から腿の前方にかけての痛みでしたが、今の痛みは、おしりは関係なく、左ももの中央前部分から膝の関節近くの前部分に激しい疼くような痛みが出るという感じで、痛みの場所が変わった気がします。診てもらったお医者さんは、整形外科専門医ではあります が、いずれも脊椎専門ということではないと思います。東京阿佐ヶ谷在住でして、より専門の機関やお医者さんがいるなら、タクシーを使ってでもそちらに行ってみてもらった方がいいのでないか、と考えています。とにかくこの痛さからを解放してもらわないと、話しにならないので。(ペインクリニックとか総合診療とか、違った観点での診察が必要なのでは?さもなければ、また同じ結果で、「クスリをはい」とだしてもらって終わりとなりそうなので。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

経過からは、相談者様の太ももから膝にかけての痛みは、腰椎の問題である可能性が高いと思われます。脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れることがあります。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fureai89/sinkei_shogaibui.gif

左ももの中央前部分から膝の関節近くの前部分に激しい疼くような痛みが出る」という症状から逆引きすれば、予想されるのは第3腰髄神経(L3)の圧迫です(ちなみに坐骨神経痛はL5の圧迫によって起こります)。
http://ange.lomo.jp/wp-content/uploads/88fc7a3cf66d44a6b1b2ef2210acd103-223x300.jpg

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。改めて脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。


※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の 病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が 手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。
上記リストをお示しすることが、本相談で可能なぎりぎりのところだとご理解ください。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?

医療 についての関連する質問