JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

関節リウマチと診断され2年半がたちます。メトトレキサート(2mg 朝2錠 夕2錠/水曜日)を当初から飲み、1年半前か

質問者の質問

関節リウ マチと診断され2年半がたちます。メトトレキサート(2mg 朝2錠 夕2錠/水曜日)を当初から飲み、1年半前からエンブレル注射も行っています。現在は、痛みもほとんどなく、朝のこわばりもありませんが、血液検査のRFが診断時48だったものが本年11月には153になり、1度も前回の検査時の数字が改善されたことはありません。逆に注射を行うようになってから数字が悪くなったため、注射をやめたいと担当医に言うとメトトレキサート夕1錠に減らし次回検査を行い様子を見ましょうとのこと。
効き目が見えないのに毎回の薬代は高額で、このまま続ける意味があるのか悩んでいます。
                                                    50代 女性
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

慢性関節リウマチの治療においてメトトレキサートやエンブレルが用いられた場合、RFよりも、CRPやMMP-3の方が鋭敏に治療効果を反映します。
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/kensa/ensinbunri/enshin_41_x.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

①「効き目が見えない」と仰いますが、メトトレキサートやエンブレルの開始以来、臨床症状は改善しているのですよね?

②CRPやMMP-3は定期的に測定されていないのでしょうか。

③「注射をやめたい」と担当医に希望を述べた際、担当医はどのように返答・対応しましたか?

④エンブレルの注射を止めたとして、その後は相談者様はメトトレキサートの服用のみでリウマチを治療していかれるおつもりなのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答


①通常の生活には支障はありません。


  


  


②CRPは当初は0.5 現在は0.1です。


 MMP-3は検査されていません。


 検査は定期的には行われていません。


 


 


③メトトレキサートを9月から夕2を1錠に減らし次回、検査数字を見てから又、判断するとのこと。担当医は、できれば飲み薬をやめて注射のみにしたいとのことでした。



④医療費がかかるため、できれば料金はかからないほうがいいです。


 メトトレキサートを飲む日と前後の週3日は緑黄色野菜、海苔類など何種 類か食べないようにと食事制限があるため、主婦として料理を作る者と  してはストレスになるので、食事制限のないリウマチ薬を飲みたいと思い  ます。



 RFの数字は気にすることはないということでしょうか?



                                      以 上




 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の主治医は、リウマチ専門医ですか?

リウマチに関して、どれくらい専門性が高い病院にかかられているのでしょう?
質問者: 返答済み 4 年 前.

整形外科 リウマチ科にかかっています。


 


専門性が高いかどうかはわかりませんが、患者さんはリウマチだけではありません。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

リウマチ科を標榜しているのであれば、相談者様がかかられている病院は慢性関節リウマチ(RA)に対する専門性が十分に高いと見做してよろしいかと存じます。

既にご存知かとは思いますが、RAとは、関節の滑膜が自己の免疫によって攻撃を受け、関節が破壊されていく疾患です。いちど破壊された関節を再生させる手立てはありません。

エンブレル(成分名:エタネルセプト)を含む「生物学的製剤」はRAにおける関節破壊抑制効果に優れ、従来治療で充分に病状がコントロールが出来ない症例において、早期に生物学的製剤を導入して関節破壊を防ぐという治療指針が国際的にも広く受け入れられています。
「この生物学的製剤の登場により、関節リウマチの治療は大きく進歩しました」(http://www.riumachi.jp/patient/patient01/kansetu/html/chiryo3.html より引用)。

RAの治療効果の判定は、RFだけではなく、複数の血液検査所見、そして何より臨床症状によってなされるべきものです。
相談者様において、エンブレル開始後に「痛みもほとんどなく、朝のこわばりも」無くなった場合、一般的には、エンブレルが効いていると理解されるでしょう。
メトトレキサートを止めてエンブレルに単剤化したいという主治医の方針は理解できます。

純粋に医学的には、相談者様はエンブレルを継続されるべきだと考えます。
しかし一方で、生物学的製剤は高価であるために、使用できない患者様がおられることも事実です。
効果と経済性のバランスを十分に検討された上で、主治医と相談された上で治療方針を決められるべきでしょう。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/ptra/interview/201303/529229.html

リウマチ科を標榜する他の医療機関でセカンドオピニオンを受けられることも有用だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問