JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

不妊治療中です。甲状腺の低下症でチラージン25を飲んでいましたが、薬を飲まない時の方が体調が良く不妊治療もお休みして

解決済みの質問:

不妊治療中です。甲状腺の低下症でチラージン25を飲んでいましたが、薬を飲まない時の方が体調が良く不妊治療もお休みしていたので自分で3か月前より薬を飲むのをやめてしまいました。明日採卵をするの ですが、薬をやめていた影響はあるのでしょうか? 通っている病院が臨時休診で月曜まで連絡がつきません。不妊治療の先生は甲状腺の先生の意見を聞かないと胎児に影響がどれくらいあるかわからないとのことなので採卵した卵は凍結しようとなったのですが、なるべく凍結すると卵へのダメージもあるので避けたいのです。
検査結果2012.8.23   TSH 2.840  FT4 1.134
      2012.11.22      2.450     1.150
      2013.2.21       6.440     1.020
      2013.5.23       3.40      1.050
      2013・8.28       3.010     1.150 この時は薬を飲むのをやめてます。
今回は凍結してまた薬を飲んで一か月ぐらい様子をみて移植したほうがいいのでしょうか?違う病院を受診して甲状腺の数値が正常であれば大丈夫でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
はじめまして。
採卵についてですが、甲状腺の数値が正常値にコントロールできている状態で、採卵した方が良いと思います。
甲状腺ホルモンは、胎児の発育に影響を与えます。特に、神経、骨の発育には、重要です。
現在の数値は 、測定されてないのでしょうか?
もし、測定されてないのでしたら、今回、採卵するのは、見送られ、甲状腺ホルモンの数値を測定
正常にコントロールできているか確認してからが良いと思います。
また、妊娠中も甲状腺ホルモンが正常にコントロールする必要がありますので、今回、正常値だったとしても、定期的に甲状腺ホルモンを測定し、正常にコントロールできないようであれば、薬を服用し、甲状腺ホルモンをコントロールする必要があります。
チラージンは、妊娠中に服用しても問題のない薬ですので、服用すると体調が悪いとの事で、大変とは、思いますが、甲状腺ホルモンは、胎児への影響が大きいので、服用を継続された方が、よいとおもいますよ。
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
卵子の凍結は、胎児の奇形の発生リスクを高めますので、できれば、凍結しない状態で、採卵、受精、妊娠と、進められるのが良いと思います。
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

回答が相談者様の意図したものと違っていましたでしょうか?

ご不明な点、もっと詳しい説明が必要であれば、再度、回答させていただきます。

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

8月28日の甲状腺ホルモンの結果は、ほぼ正常となっています。

ですが、その後、薬の服用をやめておられるので、その後の甲状腺ホルモンの検査数値がどのようになっているかが不明であり、現状で、採卵は、産婦人科の先生がおっしゃられるように難しいと思います。

通院先の病院が月曜日までお休みで、検査も相談もできない状態でありますので、

今回、採卵されるとなると、別の病院にかかり、現在の甲状腺ホルモンの状態を検査していただく必要があります。

検査した結果、経常範囲内であれば、8月28日以降、甲状腺ホルモンは正常状態を維持できていたと考えられますので、本日、採卵されても問題ないと思います。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

10月18日に不妊治療の病院では甲状腺の数値は正常でした。明日採卵で採卵のことについては、先生は続行するようなので採卵は予定通り明日するのですが、採卵はやめたほうがいいと言われているのは卵子自体が甲状腺機能低下に関して影響があるのでしょうか?不妊治療の先生は採卵は中止しますとはいわれませんでした。薬を飲んだからといって一日二日でホルモンが安定しないということならば三日後の移植はキャンセルで凍結したほうがいいような気もしますが、薬の効き目はすぐに出るものなのでしょうか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

採卵をやめたほうが良いと書いたのは、8月28日以降の甲状腺ホルモンの数値に記載がなく、正常値かどうかわからなったため、もし、このまま採卵され、甲状腺ホルモンの数値が正常でなかった場合、つまり、甲状腺機能低下状態にあった場合、採卵した卵子に影響があり、その後、移植されて、お母様のお腹の中で成長されていく過程で、発育など問題が生じはいけないと考えたからです。

説明不足があり、申し訳ありませんでした。

10月18日では、正常であったのですね。

不妊治療を受けておられる産婦人科の病院様では、今回も採卵前に甲状腺ホルモンの検査をされるのでしょうか?

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

不妊治療を受けておられる病院様で採卵前に甲状腺ホルモンの検査がおこなわれ、数値が正常であれば、2か月半、甲状腺ホルモン値が正常状態であったことになりますので、卵子への影響は問題なく、採卵し、3日後の移植は、問題ありません。

が、万が一、甲状腺ホルモンの数値が正常でなかった場合は、薬を服用して、ホルモン数値が正常になるを待って、採卵、移植されるのが良いと思います。

と言いますのは、甲状腺ホルモンが不足した状態があると、卵胞(卵子の元)の発育が悪く、受精し、移植しても、妊娠に結びつかない場合があるからです。

また、チラージンという薬は、ゆっくりと効果が出てくる薬のため、服用を再開し、1~2日で、ホルモン値が正常化するとは考えにくいです。

ですので、万が一、ホルモン値が正常でなかった場合は、採卵は延期されるか、

不妊治療を受けておられる病院様が、卵子は正常に発育しており、採卵可能ということであれば、採卵は済ませ、凍結し、3日の移植は延期し、甲状腺ホルモンの数値が正常となるのを待って、移植されると良いと思います。

 

 

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問