JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

食欲を楽しむために、過食・嘔吐をしている気がします。 でもやはり、落ち込みや不安感も味わっています。 疲労感、低

解決済みの質問:

食欲を楽しむために、過食・嘔吐をしている気がします。
でもやはり、落ち込みや不安感も味わっています。
疲労感、低血圧、貧血、しびれなど。。。諸症状が出ているにも関わらず、
過食を治したいと。。本気で思っていない自分がいます。
食欲を楽しみたい自分もいて、どうしていいかわかりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

過食とは習癖の異常であり、依存症に近い性質をもった症状です。
過食の対象となるのは炭水化物が多く、患者様の思考は食べることで占拠され、日常生活にも支障をきたすようになっていきます。
過食をすればするほどその頻度や量が増えていく傾向があり、我慢が難しくなっていきます。またしばしば、症状が進行する中で、患者様は「正常」な食事量・食事内容といったものがわからなくなってきてしまいます。
また、過食そのものが自己目的化していき、相談者様がそうであるように、過食によって得られる「快感」のために過食し、過食してしまったことを後悔し、そのストレスを発散するためにまた過食する、という悪循環も起こりえます。

少し補足情報を下さい。

①相談者様の現在のご年齢を教えて下さい。過食が始まったのは何歳時でしょうか。

②身長と体重を教えて下さい。

③この件で医療機関にかかられたことはあるでしょうか。また、これから受診されるご意向はありますか?

④過食の頻度を教えて下さい。食費のために経済的に困ることがあるでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
過食が始まったのは、ここ5年くらいかと思います。しかし、とまり、始まりの繰り返しです。身長は155センチ。体重は52キロ、理想は49キロなんですが。
小学生の頃、肥満で、保険の注意をうけたこともあります。コンプレックスは、小学生からありました。
中高生の頃も、モテる友達はみな細く、ずっとずっと自己否定して来ました。
いまでも、細い人をみると、うらやましいです。

結婚生活17年目、優しい主人、よくできる素晴らしい子供、14歳9歳の男のこ。二人。
親から引き継いだ、写真館も経営しています。
父親が7年前に亡くなりました。
その後、少し、頑張りすぎたよ うなことで、体調をくずし、MRI
に入った時に、閉所恐怖症になってしまいました。
今も、自動車の運転が、ぎこちなく、大きな道路は怖くなります。なので、逃げられない気がして。2年前、飛行機を乗る予定があり、心療内科を受診しました。その際、頂いたデパスを飲んでいます。今は心療内科はかかっていません。産婦人科で、子宮内膜症の治療で、ディナゲストをもらうさいにデパスももらっています。
不安な時だけ飲むので、そんなに毎食後に飲むのではありません。

仕事の業績も心配なく、平和な毎日ですが、過食症のためか、心が平安にならず、すぐ、人生に落ち込みます。
誰にも、相談しにくいので、母親や、主人にも言えなくて、
また、もう一度、心療内科にかかるほうがいいのな……と、悩みます。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

過食の治療法は、喩えは悪いですがアルコール依存症に似ていて、とにかく過食を我慢することに尽きます。初めは「禁断症状」が出て非常に苦しいのですが、あるところで楽になっていきます。そうすると、自然に過食は寛解に向かいます。
アルコール依存症よりもある意味で難しいのは、「適量」は食べなければならないことです。
アルコールなら完全に0にできますしそれを目標としますが、食事ではそうもいきません。

ただ、相談者様の場合、ご結婚されていて、お子様もおられるとのことですから、食事の支度は相談者様がされているのだろうと推察します。

繰り返しになりますが、
④過食の頻度を教えて下さい。食費のために経済的に困ることがあるでしょうか。

加えて、
⑤ご家族と一緒に、普通の食事はされるのでしょうか? それも吐きますか? または、ご家族との食事は普通にされて、それ以外に過食・嘔吐をするのでしょうか。いつ、何をどれくらい食べますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

過食の頻度は1日1回あるかないかです。
続く時もありますし、数日ない日もあります。
菓子パンや、どうでもいい安いものばかりを口に入れて・・・
吐きますので。
食費にこまることはありません。

朝は少し、甘い物やパンを、食べるだけですので吐きません。


昼は会社で、ぱぱっとサラダとサンドイッチを食べますので、はきません。

夜です。


 


仕事をしていて、
子供たちには、事前に、夕飯を用意していて、各自食べます。
私は、帰って来てから。もしくはコンビニで何か買って・・
適当に食べてしまいすます。
私の分を用意していないことが多く・・・

外食や、美味しいものを食べたときは、もったいなく思いはきません。
白ご飯も、昔からもったいないと思っているので、はきません。


でも、白ご飯は食べる回数じたい少ないと思います。
太ると思って。


「よけいな物を食べた・・」と思うような時(菓子パン、おやつ、ラーメン、など)に、吐きます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まだ自制が効く状態のようですから、ご自分で意志を強く持てるというのであれば、精神科・心療内科の受診は必要ではないかもしれません。
それでも、年余に渡る過食・嘔吐ですし、既に過食自体に依存している傾向も認められますから、自力で治すのはかなりの覚悟が必要であるとご理解ください。

朝と昼をしっかりしたものを食べられて、夕食は、必ずご家族のどなたかと、ジャンクではないものを食べるよう心掛けて、仮に吐きたくなっても我慢すること。
これがなすべき全てのこととなります。

ご自分お一人でそれを断行できないのであれば、ご家族に相談されて協力を得ることが最善の手段です。
例えば夕食後1時間は誰かと一緒にいる、という工夫は嘔吐の防止を確実なものにします。

それでも過食を止められない、もしくはご家族にはどうしても相談できないというおとであっれば、摂食障害の治療実績がある精神科や心療内科の医療機関を受診されて(JustAnswerでは特定の医 療機関の推薦・ 紹介を行っていません。ご了承ください)、カウンセリングを中心とした心理療法を受けられることをお勧めいたします。閉所恐怖症えかかられていた心療内科は必ずしも適切ではないでしょう。

病院の探し方がよくわからない場合は、地元の精神保健福祉センターで情報を得ることができます(得ることができる場合が多いです)。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問