JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在3人目妊娠中36週です。年齢は38歳です。 28週の時に胎児精査を行い、内臓等は問題ありませんでしたが、羊

質問者の質問

現在3人目妊娠中36週です。年齢は38歳です。

28週の時に胎児精査を行い、内臓等は問題ありませんでしたが、羊水が多めといわれました。
AF Iの値で21位です。
その後も羊水の値はあまり変化なく、毎回多めと言われています。(AFI19~25位、羊水ポケット4~7位)

そして、1ヶ月まえ位より頭が小さいと言われ、染色体異常(ダウン症)の可能性も頭に入れておいてくださいと言われました。
初期の首のむくみは(10週、12週)では全く見られませんでした。
20週の胎児精査も問題なく、小脳の大きさも平均でした。

36週のBPDは8、4です。
参考までに
35週の時は先生が違い8、6でした。
32週では8、1 
33週では8、2でした。
BPDだけほとんど成長しておらず、胴体まわりや、足の長さが週数よりも2週間大きかったりします。
毎回、診察にいくのが不安で不安でたまりません。

高齢出産なので、染色体異常のことは妊娠した時から頭にはありました。
ただ、首の浮腫がなかったので羊水検査は受けていません。
中期、後期の胎児精査でも問題なくても生まれてみるまではダウン症は分からないとも言われたり、別の先生には胎児精査で問題なければ通常は大丈夫だと思いますと言われたり、先生によって見解が違うため、精神的にも滅入ってしまっています。
BPDのみ小さい場合(他は逆に週数より大きい場合)はやはりダウン症の確率が高くなってしまうのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
BPDが小さいことはダウン症では見られません。BPDは妊娠初期(14週から20週)はその測定誤差は実際の週数と前後7日間でかなり正確ですが妊娠後期ではその正確な測定は難しく、その胎児の体位と測定者の正確に測る知識によってかなり誤差がでます。35週で8.6で36週8.4というように矛盾することがあります。胴体まわりは非常に誤差がでやすいです。脚の骨の長さは誤差がでにくいですが妊娠後期では正常で2.1週間から3.5週間の幅があります。ダウン症であれば初期の首のむくみは初期のダウン症の 40%から50%に認められます。また、初期の鼻骨の欠損は76%から100%に認められます。ダウン症の脚の骨の長さはかえって正常より少し短いです。ダウン症の三分の一に心臓の奇形、中枢系の奇形、胃腸系の奇形、頭顔の奇形、胎児水腫の一つ以上のことが認められます。
今までの胎児精査で問題なければ特にダウン症の危険は非常に少ないと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のお返事ありがとうございました。


とっても分かりやすく、心が落ち着きました。


可能性が低いということをお聞きでき、残りの妊婦生活を前向きに頑張って過ごしたいと思っています。


 


もう1点お聞きしたいのですがよろしいでしょうか?


 


28週の頃より、羊水が多いと言われ、臨月に入った今も減る傾向がなく、横ばいです。


臨月が近づくにつれて羊水は減るとネットで書かれたりしますが、実際はどうなのでしょうか?


また、AFIは正常値上限ですが、羊水ポケットだと、そこまで多くない時もあります。


正確性はどちらも高いのでしょうか?


 


私の場合、羊水過多傾向とずっと言われており、羊水が多い上に頭が小さいから、染色体異常の可能性も考えておいた方がいいですと言われています。


 


自分でもいろいろ調べたら、羊水が多いのは原因不明のことも多いと書かれていましたが、私のように羊水が多めで頭が小さい場合、染色体異常の可能性も否定はできないのでしょうか?


 


血糖値は初期、中期の検査では問題ありませんでした。


産科の検査結果は血糖値80前後です。


 


ただ、内科にもかかっており、先日おこなった検査(10月末)ではA1c(NGSP)の値が6で正常値のギリギリでした。


8月中旬の検査では5、2でした。


 


羊水が増えだしたのは9月上旬からです。


もしかしたら、血糖値が高めになっていて羊水が増えているということもあるのでしょうか?


 


お忙しいところ申し訳ありませんが、お返事お待ちしています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
羊水は28週で最大平均800ミリリットルとなりその後減少して42週で平均400ミリリットルとなります。AFIとSDP(一つの最も深い羊水ポケット)は悪い結果を予測す る上で同等ですが、異常なAFIからの分娩誘導や帝王切開はその胎児の状態を変えず、SDPの方が羊水量の評価としてAFIより好まれています。確かに脳の発達が悪いために羊水を飲むことができなければ羊水の過多になります。しかし、胎児の状態は羊水量だけではなく生物物理学的プロファイルテストで決めるべきです。脳の発達が悪ければその結果も悪くなるはずです。生物物理学的プロファイルテストはノンストレステスト、胎児の呼吸運動、胎児のトーン、羊水ポケット、胎児の動きを含みます。担当医に検査してもらってください。
糖尿病があると羊水過多になります。しかし、妊娠以前に糖尿病がなく、妊娠により妊娠性糖尿病になった場合は奇形を起こしません。血糖値は初期、中期の検査では問題がないことから糖尿病はなく、奇形は起りません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

詳しいご回答ありがとうございました。


前回のNSTでは赤ちゃんはよく動いており、結果を見た先生も元気だね~と言ってくださってました。


 


ご回答の中で、脳の発達が悪いために羊水が飲むことができない場合もあるという風に書かれてましたが、その場合は健診ごとに羊水は増えていくものでしょうか?


 


36週になっても羊水が減る傾向にないのが心配です。


普通は減っていくのに、数値が変わらないというのは、実際は飲み込みが悪くて、羊水が減らないのかなぁと心配になっています。


 


AFIが25の時があったのですが、羊水量はだいたいどのくらいなのでしょうか?


私の場合、羊水ポケットは正常値に入っているので、そこまで心配しなくてもいいのでしょうか?


 


 


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
AFIが25は正常上限です。その後減ってくれば特に問題ありません。前に述べたようにAFIのみで判断するのは危険です。NSTで反応が良ければ健康である証拠です。心配しなくてもいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


先日は丁寧なご回答ありがとうございました。

本日37週の健診でした。

赤ちゃんは元気で、NSTでも問題ありませんでした。

しかし、やはり羊水は減っておらず、AFI25を少し超えており、羊水ポケットも7、5位でした。

前回よりも変わらずか少し増えてる感じです。

(前回AFI23、羊水ポケット6,9)

 

先生のパソコンでのカルテに染色体異常注意と初めて入力され、かなり落ち込んでしまいました。

無料券の紙にも羊水多めで経過観察にまるをされてました。

 

本日のBPDは8,5で胴囲は週数並み、足は7,1ありました。

 

胃も膀胱も腎臓も2つあるので内臓系は問題ないと言われてますが、やはり生まれてみてダウン症ということもあると言われました。


前回のご返答で羊水量が減ってくれば問題ないですと書いていただきましたが、私の場合、臨月に入っても横ばいか増えてる気がします。

 

健診のたびに不安になって今日もまた精神的に辛くなりました。

 

これまでの経過からして先生の見解をお聞かせいただければと思っています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
胃があることは羊水を飲んでいる証拠です。羊水を飲む脳の機能には問題はないと思います。心臓の奇形がないか調べてもらいましたか。
羊水過多のある3分の1は奇形があり、4分の1は母親の糖尿病、残る40%は特発性(原因不明)です。今までの経過から考えて特発性ではないかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございました。


 


胃があるのできちんと羊水が飲めていると分かりひとまず安心しています。


 


心臓は20週と28週の胎児精査では問題を指摘されておりません。


先日のエコーでも心臓を注意深く診ていただいており、特に問題はなさそうです。


 


ただ、毎回診察してもらっている先生は、内臓等の合併症はなくてもダウン症の場合がありますと言われており、どうしてもダウン症の不安がぬぐえません。


 


たとえ、染色体異常があっても我が子には変わりないので、受けとめる覚悟はできています。


 


ただ、NTもなく、胎児精査も問題なく、足の長さも週数より大きいので、ダウン症ではないと信じたい気持ちが大きいのは事実です。


 


毎回頭の小ささを指摘されてますが、たとえば小頭症というのはエコーで分かるものなのでしょか?


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
小頭症はダウン症では認められません。小頭症は超音波で診断できます。頭囲が平均より3SD(標準偏差)より小さいことで診断されます。しかし、正確に測ることはなかなか難しいです。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。


マイナスのことばかり考えず、後は出産に向けて穏やかに過ごしたいと思います。


 


最後に質問です。


私のようにエコーでは合併症等、全く見当たらなくても、生まれてきたらダウン症ということも確率的にはありえるのでしょうか?


 


本日おしるしがあったので、心の準備をして出産に備えたいと思います。


いろいろとご親切なご回答をありがとうございました。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
可能性は少ないと思います。

医療 についての関連する質問