JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

父が脳こうそくで倒れ病院に運ばれました。 意識もあり、話すこともできて状況も理解していたのですが、心原性という事も

解決済みの質問:

父が脳こうそくで倒れ病院に運ばれました。
意識もあり、話すこともできて状況も理解していたのですが、心原性という事もあり大きく梗塞を起こしてると言う事でした。
数日後、病院から連絡があり、脳が腫れて脳幹を圧迫してるので減圧術をしたのですが、
手術後の説明で画像を見せてもらいましたが、かなり広範囲に梗塞が進み重い障害が残ってしまいました。
もっと未然に防ぐことはできなかったのでしょうか?
もっと早い段階で、手は打てなかったのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

 

結論から申し上げると、脳浮腫を未然に防ぐことは難しかったであろうと思われます。

 

脳梗塞発症数日間以内は非常に不安定な時期で、たとえ治療を行っていても、脳浮腫等の合併症を防ぐことができない場合は少なくありません。

http://www.kms.ac.jp/~ninai/stroke/setumei.htm

 

また、お父様の場合は心原性脳梗塞ですから、出血性梗塞を続発した可能性もあります。

出血性梗塞とは、治療の結果、詰まっていた血栓が溶け、梗塞部位に再び血液が流れ出すことで起こります。心原性脳塞栓症では時に認められる病態です。

 

入院し、医療者の目が行き届くはずの環境での症状悪化に納得がいかないご感情は理解いたしますが、脳梗塞とは一定の割合でそういった経過をたどる疾患なのだとご理解いただくしかないと思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問