JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年8月、弓部大動脈瘤の人工血管置換手術を受けました。その後、傷口に感染症を発症し、洗浄、大胸筋の移植などの治療を受

解決済みの質問:

昨年8月、弓部大動脈瘤の人工血管置換手術を受けました。その後、傷口に感染症を発症し、洗浄、大胸筋の移植などの治療を受けましたが完治しないまま退院。通院治療を受けていましたが、改善がみられないため、大学病院に転院し、骨髄炎と診断され、今年5月に胸骨を削 り皮膚を移植しました。しかし、3カ所骨に小さな感染が残り、10月15日に再度手術を受け、骨を削ってその上に背中からと大胸筋から筋肉を移植しました。胸の傷は縦に楕円形に移植した皮膚がアップリケのように縫われ、鎖骨の下に楕円形と接する横の傷があります。
先週の木曜日抜糸をしましたが、楕円形の横の傷が接する辺りが、3cm弱傷が開いています。横の傷も少し開いています。膿はありません。多分、縦横接する部分は釣れるので、もともと縫われていなかったのかと思います。
大学病院は待ち時間が長いため、本人は14日の予約までそのままにして良いと言うのですが、放っておいて良いのか迷っています。
受診すべきか、アドバイスいただけますか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

大学病院を、受診されるべきだと考えます。
仰る通りに、元から縫合されていなかったか、もしくは移植部分の血行が不良で生着しなかったのかもしれませんが、現時点では筋肉もしくは骨が露出した状態ということになりますから、このままあと3日間、放っておいてよいとは思われません。

大学病院を受診されることをお勧めいたします。
少なくとも大学病院に電話で連絡はとられて、指示を仰がれるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
大学病院に電話をしました。今日は、創立記念日で外来は行われていないとのこと。受付の電話では、明日以降電話をくれと言われて、無理やり入院していた病棟に繋いでもらいましたが、電話で答えてくれたのは、病棟の看護師さんでした。受診を希望するならば、緊急外来を受診して下さいとのことでした。
本人は、緊急外来は形成の先生が診るわけではないので行っても無意味だと、あくまでも次の予約まで待つと言う のですが、明日、通常外来で受診をするように説得しました。
退院の際の支持では、シャワーで洗って、カデックスを塗布するように言われていますが、昨夜、シャワーをした際に大きく開いていると気になったのですが、今日はシャワーをしても大丈夫でしょうか?

今回のご相談とは少しずれてしまうかもしれませんが、
最初の病院でもそうですが、病院や医師との付き合い方がわかりません。医師は専門家なのでたいしたことないことも、患者や家族は全てが初めてのことで、その状況の意味も対処方法もわかりません。
実際、今日の場合も緊急外来を受けるべきなのか、明日まで待って良いのか、本来ならば医師の支持を受けたいと思っても病院の体制では話をすることもできませんでした。
年寄りは主治医の先生を心底信頼してしまうので、いろいろなことをあまり聞いてもいけないような、また素人の家族の話には、なかなか耳を貸そうとはせず。結果、最初の病院では、医師が見放していることを本人に理解させ、転院することに長い時間がかかってしまいました。
そんな父を説得するのに、猫山先生の、お医者様の言葉はとても効果があったのではないかと思います。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

拙回答に対する過分なお言葉、誠に恐縮です。
このようなインターネット相談は、ひとつには相談者様が仰られるような意味で存在意義があるでしょう。しかしながら、これは我々としても歯がゆいところなのですが、現実の医師-患者関係にまでは介入が出来ませんので、その実効性には一定の限界があります。

大学病院の場合、専門性が高い一方で、対応が事務的になりがちで、小回りがきかないという欠点があることはたしかです。

「今日はシャワーをしても大丈夫でしょうか?」というご質問ですが、浴びない方がいいと考えます。使用されているカデックスは、殺菌効果と創傷治癒促進効果を併せ持つお薬です。
http://www.smith-nephew.com/japan/hcps/wound//kadekkusu-ointment/

しかしこれは、縫合した傷が癒合している前提で使用されるお薬であって、傷口が開いていて、深部感染が起きている場合には、必ずしも効果がありません。抗生物質の内服が最低でも必要ですし(感染が既に生じていれば点滴投与が必要です)、感染リスクが高まるシャワー浴は、診察を受けられるまでは避けられるべきでしょう。

明日受診されるのであれば、それまでに取り返しのつかない事態が起こる可能性は高くは無いと思われますが、救急外来受診という方法が示されているのであれば、やはり、今日のうちに受診されることを、私の立場としてはお勧めします。
むしろ一般外来よりも待ち時間は少ないでしょうし、開いている傷口を、必要ならば洗浄したり、フィルムを貼ったり、抗生剤を処方するなど、次回受診までの繋ぎとしての応急処置を受けられればよいわけですから、必ずしも形成外科医の診察を受けなければならないわけではありません(通常、大学病院であれば各科1名ずつの当直医がいるはずですが)。皮膚科医や、外科系の医師ならば十分対応が可能です。

再度、お父様と相談されてみることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問