JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

十二指腸癌で三年半ほど前に膵頭十二指腸切除手術を受けました。その時に、膵臓の三分の一も切除しております。その為なのか

質問者の質問

十二指腸癌で三年半ほど前に膵頭十二指腸切除手術を受けました。その時に、膵臓の三分の一も切除しております。その為なのか、昨年から急性膵炎を繰り返し今年、バルーンを、水管に注入するというカメラでの検査的手術を受けました。いまだ上腹部の痛みがあり、体調もいまいち良くありません。今後、私の体はどうなっていくのか不安な日々を過ごしております。癌のステージはⅡだったそうです。今後私の癌の再発の確率は高いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

はじめまして。

昨年から急性膵炎を繰り返され、今年、カメラによる検査的手術を受けられたとのことですが、その結果は、聞いておられますか?

十二指腸がんの予後は、膵臓にも癌が進行していたか、どうかで、予後が大きく変化します。

もし、今年の結果を聞いて、おられたら、教えていただけないでしょうか?

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

三半年前の十二指腸膵頭部癌手術膵臓にも癌が進行しておりましたが、今回は、癌の転移は見られなかったとのことでした。それで、ERCPという手術を受けバルーンを二か所に入れたそうです。今後私はなにいに気を付けて生活すればよいのでしょうか?また膵炎になったり、癌の再発があったり、確率的はどのようなものなのでしょううか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.
現在診察中のため、回答まで15分ほど、お時間をいただきたく思います。よろしくお願いいたします。
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

お待たせして申し訳ありませんでした。

挨拶が遅れましたが、診療所院長の森野と申します。

御相談の件について回答させていただきます。

今年の検査では、膵臓に癌の再発は、なかったということですね。

それでしたら、相談者様の場合、StageⅡということで、手術時にリンパ節転移もないですし、肝臓や大腸などの離れた臓器への転移もなかった状態で、しかも、3年半、再発なく経過しておられますので、十二指腸がんの予後としては、良好だと思います。

通常、5年生存率といいまして、5年間、癌が再発しなければ、その後の再発の可能性は低いと判断します。ただ、十二指腸がんの場合は、3年以降は、生存率にそれほどの差はなく、3年間、再発がなければ、その後の予後は良好と考えて良いと思います。

急性膵炎に関しましては、手術によって、膵臓の中の膵管と呼ばれる管が狭くなったため、膵臓から分泌される食べ物を消化する酵素やインスリンなどのホルモンが管の中で詰まってしまい、炎症を起こしたために起こったものと思われます。

膵臓は、たくさんの消化酵素やインスリンをはじめとしたホルモンを分泌している臓器のため、そういった物質が腸へ流れ出る管が詰まりますと、膵臓自体が自分が分泌した物質によって炎症を起こしてしまいます。

一度、炎症が起こりますと、なかなか対処が難しく、完治しにくいというのが現状です。

ですので、痛みが持続したり、気分が悪い状態が続いたり、吐き気がしたりといったことが、持続し、なかなか改善しないという状況を作ります。

相談者様の状態も、まさに、この状況では、ないかと思います。

バルーンを入れられたのは、狭くなった管を広げるための処置です。

管を広げたことで、膵臓から分泌される物質の流れはよくなり、徐々に炎症は、おさまってくるとは思いますが、膵臓への負担を減らすため、おかゆなど消化のよい物を当面は摂取されるのが良いかと思います。

癌の再発に関しては、25%~50%と考えておかれると良いかと思います。

この回答を相談への回答とさせていただきます。

ご不明な点がある場合は、返信ください。

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

追加ですが、

アルコールは摂取されておられないと思いますが、アルコールは飲まれない方が良いです。

あと、膵臓が1部しか残っていませんので、血糖値を下げるインスリンの分泌量が少なくなっていると思われます。ですので、甘いものを摂りすぎますと、血糖値が下がらず、糖尿病を発症する可能性が出てきますので、甘い物の摂りすぎには、注意してください。

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

回答は、読んでいただけましたでしょうか?

何か不明な点がありましたら、返信ください。

 

医療 についての関連する質問