JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr-KUMAに今すぐ質問する

Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

三ヶ月前にパニック障害と診断されランドセン0.5㎎とジェイゾロフト100㎎を就寝前に服用しています。頓服として、ドグ

質問者の質問

三ヶ月前にパニック障害と診断されランドセン0.5㎎とジェイゾロフト100㎎を就寝前に服用しています。頓服として、ドグマチール50㎎とソラナックス0.4㎎も処方していただいています。
薬を飲みだしてから自宅での過呼吸等の発作は治まったのですが、職場には予期不安から近づくことができません。現在休職中です。
そんな中妊娠し、産婦人科医から胎児に影響があるからと断薬を指示され、職場に行かなければ生活に何の支障もないので断薬しました。精神科医には胎児に影響はないので断薬せずちゃんと薬を飲むようにと指示されました。しかし胎児のことを思うと、薬はやはりやめたいです。
妊娠5週ごろから、不 眠や吐き気が続いています。最初は早めのつわりかと思ったのですが、ネットで検索するうち断薬したことによる離脱症状ではないかと不安になりました。妊娠7週になり、薬に関する不安から発作が起こりそうになったので、一度だけランドセンとジェイゾロフトのみ服用すると、翌日ぐっすり眠れ、吐き気もおさまりました。

妊娠が分かるまでは職場復帰のためパニック障害を治療していこうと考えていたのですが、主人と相談し、仕事を辞め出産に専念することにしました。

薬を飲みながら出産できると精神科医はおっしゃいましたが、処方された薬が本当に胎児に影響がないのか疑問です。産婦人科も二ヶ所受診してみましたが、どちらの産婦人科医も服用は危険だとおっしゃいました。

不眠や吐き気がただのつわりではなく離脱症状であった場合、やはり断薬もしくは減薬するわけにはいかないのでしょうか。
処方されている薬は本当に胎児に影響はないのでしょうか。

二人の産婦人科医から危険な薬だと告げられ、いまいち主治医を信用できず不安です。乱文で申し訳ないのですが、上記二点どうか回答お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
また妊娠おめでとうございます。
さて、相談者様が処方された薬についてですが、妊娠中に服薬する薬について、アメリカのFDA(食品医薬品局)の胎児危険度分類(FDA Pregnancy Category)が一つの目安になります。以下のような、5段階に分類されています。

A:ヒト対照試験で、危険性がみいだされない
B:人での危険性の証拠はない
C:危険性を否定することができない
D:危険性を示す確かな証拠がある
X:妊娠中は禁忌

しかしながら事実上、Aに 分類される薬はビタミン剤程度で、ほとんどありません。精神科領域ではBに分類される薬もほとんどありません。その他、多くはC~Xに分類されますが、では、妊娠中は薬物治療を中止すべきかどうかというと、中止できるのであればもちろんそれにこしたことはありませんが、中止することにより明らかに精神症状が増悪して、日常生活に支障を及ぼすことが明確であると予想される場合には、なかなか中止するわけにもいきません。
また、主治医によって、その判断は大きく変わってくるものです。
私の場合、DおよびXに分類される薬剤は基本的に中止または変更をしますが、Cに分類される薬については、患者さんとも十分に相談したうえで、内服継続をした方が安全に妊娠を継続できると判断すれば、内服の継続を勧めています。Cについては、ただし書きに(the potential benefits may outweigh the potential risks;投薬による潜在的な利益が胎児への潜在的危険性を上回るかもしれない)と記載されています。つまり、胎 児に危険を及ぼす可能性があるため、薬の有益性が胎児に対する危険性を上回った場合に使用すべき薬剤です。

前置きが長くなりましたが、相談者様のお薬ですが、ジェイゾロフトが”C”、ランドセン、ソラナックスが"D"に分類されます。ドグマチールはもともと胃潰瘍の治療に使われていた薬で、FDAでの分類を見つけられなかったのですが、絶対に使用禁止の薬ではありません。こちらの薬も有益性が胎児に対する危険性を上回った時に使用されると考えていいと思います。

>薬を飲みながら出産できると精神科医はおっしゃいましたが、処方された薬が本当に胎児に影響がないのか疑問です。産婦人科も二ヶ所受診してみましたが、どちらの産婦人科医も服用は危険だとおっしゃいました。

前述の通り、胎児に影響が全くない薬というのはビタミン剤程度のもので、他の薬についてはどれも絶対に安全な薬というのは残念ながらありません。その危険性に上記のようにランク付けがあり、それぞれの患者さんに合わせて医師が調整するのが標準的です。しかし、相談者様の場合、仕事に行かなければ症状がないということですので、Dランクの薬(ランドセン、ソラナックス)は中止された方がいいと思います。

>不眠や吐き気がただのつわりではなく離脱症状であった場合、やはり断薬もしくは減薬するわけにはいかないのでしょうか。処方されている薬は本当に胎児に影響はないのでしょうか。

妊娠週数から考えて、吐き気はつわりによるものの可能性が高いと考えますが、不眠は離脱症状の可能性が高いのではないかと考えます。精神科の薬を中止する場合は、精神科医のもと徐々に減らしていく必要があります。また、繰り返しになりますが、胎児への影響は絶対にないとはいえませんが、例えばソラナックスなどは妊娠の後期に服用することで胎児に影響を与えると言われていますが、妊娠初期では後期ほどの危険はないと言われています。このように時期によっても違ってきますので、これらの知識がしっかりとある精神科医の元で、必要のない薬は徐々に中止し、また必要な薬はできるだけ少ない量でより安全な薬を処方してもらうべきでしょう。

長文になってしまいましたが、ご質問の答えになっているでしょうか。
妊娠中の薬に関して、虎ノ門病院の基準が分かりやすいと思いますので、参考にされて下さい。
http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_00top.html

Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験: 国立大学病院勤務経験あり
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
とても迅速丁寧で詳しい回答ありがとうございました。
先生の回答を参考に、主治医とDランクの薬の使用中止や薬の使用時期など、相談してみようと思います。
先生に回答していただいて、ずっと不安だった気持ちが軽くなりました。質問してよかったです。
本当にありがとうございました!
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
妊娠中の薬の安全性については、医師によっても意見が別れるところですので、色んな先生に色んな意見を言われると患者様は不安になってしまいますよね。
でも早めに相談していただいたので、心配ないと思いますよ。
主治医の先生に分からないこと、不安な事は何でも相談されて、納得の行く選択をされることをおすすめします。
お大事にされて下さい。無事に出産をお祈りしています。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問