JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4037
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めて書き込みいたします。よろしくお願いいたします。 実兄54歳男性。  4か月前から、左太もも、左膝が痛くなり

質問者の質問

初めて書き込みいたします。よろしくお願いいたします。
実兄54歳男性。 
4か月前から、左 太もも、左膝が痛くなり、あちこちの病院で調べてもらいに回っていたのですが、原因不明で、先週、激痛に耐えかねて 救急病院に行ったところ、 
左前大たい骨に、骨肉腫と、
そして右肺に腫瘍ステージ4(肺線腫等、現時点、具体的な名前では聞いていません)があり、
前立腺にも転移。
脳への転移はなく、余命?1年程と診断されました。

治療は、大たい骨へ放射線治療を明日から15回行い、
その後、肺に対しての抗がん剤治療を行うとの事。
専任看護師も、担当医師も、ご多忙な様子で、詳しく聞くことが出来ず、家族は焦燥感だけふくらんでおります。
明日から始まる放射線治療についての話の場をあす、放射線科の医師と話する時間をとれたのですが、とにかく 家族は混乱して、どこへ、どのように質問をしたらいいのかさえ、わからず途方に暮れていました折り、こちらのサイトを探し当て、この質問の仕方でもよいのかさえ、戸惑いながら書いている次第です。

補足ですが、私(妹42歳)は遠方で暮らしており、 兄は妻はおらず、一緒に暮らしている娘(25歳)が、一人付添しています。近くに母も住んでいますが、75歳と高齢で、見舞いに行ける程度です。
25歳の娘も、一人でPCなどで病について調べたりしていますが、病院の対応など、戸惑うことばかりのようで、せめて、私が病気のこと、病院や医師へのかかり方などサポートできればと思っている状況です。

結局、
・何科にかかることになるのか?
・その他のほかに転移はもうないのか?
・放射線治療で、ずっと耐えている大たい骨の痛みは治まるのか?
・そもそも、これらのことを 放射線科の医師にお聞きしても 回答が得られるのか?

現在、実兄本人は、顔色もよく、食欲もあり、足の痛み以外は、全く入院前と、変わらずです。
肺も 咳が出るわけでもなく、症状も全くありません。

セカンドオピニオンも何院か、連絡してみましたが、予約も2,3カ月先までまたなくてはならないとのこと。
思い切って、評判などを調べて、転院も視野に入れております。

支離滅裂な文章で 申し訳ありません。

なんでも 結構です、情報、アドバイスお願い致します!!!!!!
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
骨肉腫ですから整形外科にかかることになります。しかし、放射線は放射線科で行ないますが抗がん剤の治療は整形外科で行ないます。整形外科に入院することになります。
普通は肺がその転移の場所として知られています。
放射線治療でその痛みは軽減します。
上記の内容であれば放射線医から回答を得ることができます。

他に質問はありませんか。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。


入院当初は、整形外科でしたが、3日後になぜか内科に説明のないまま、うつされました。これはよくあることなのですか?


昨日は、放射線科の医師との話す時間をいただけると聞いていたのですが、結局、待ちぼうけで説明もなしに、放射線治療1回目を受けました。


15分の照射でした。治療後、患者本人は、治療は痛みも全くなかったと、その後も、体調も変わらずで、1回目が終わりました。


医師からの説明がなかった分、本人の様子をみて、周りはほっと安心している次第です。


また、質問させてください。


・上記に書いたように、内科?になることは普通なのですか?


 (呼吸器科もある医院です。)


・放射線治療は、1回目同様、痛みも、副作用などもない治療なのですか?


・現在、以前から飲んでいたグルコサミンの健康補助食品を医師の許可を    得て今も飲んでいるのですが、ガンには、フコダインというのも、いいらしいと聞きました。あくまで 補助的にと、身内は考えているのですが、治療との相性、治療の妨げにはなりませんか?


 


お返事おねがいいたします。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
整形外科の治療としてはその骨に放射線のみでそれ以上はできません。それは放射線医が行ないます。これからの治療としては肺転移の抗癌剤療法で整形外科は肺は専門ではないので 肺に何は問題が生じた場合には対処できません。そのために内科に転科したのだと思います。
放射線治療の副作用の可能性としてはその皮膚の軽い火傷、脱毛のような軽いものから皮膚の潰瘍のような重いものまであります。骨盤、腹部は鉛で放射線を防ぐと思いますが、もし、照射されたなら嘔気、下痢、泌尿器の問題を起こします。放射線医にその可能性のある副作用について訊いてみてください。健康補助食品は治療の妨げになりませんが残念ながら効果は期待できません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

健康補助食品に関して、はっきりとしたお返事に落胆しましたが、現実を教えていただき、よかったです、ありがとうございます。


続けて 教えてください。


 


・先進医療について


 よく聞く言葉ですが、具体的に先進医療とは、どのような治療法ですか?


 実兄のような患者にも、有効とされる 先進医療はありますか?


あるのであれば、具体的な治療名や薬物名なども教えていただけませんか?転院先を決めるにあたっての参考にさせていただきたいのです。


 


・放射線治療について


 2回目も無事、とくに副作用もなく終了しました。今回も15分照射でした。


 初めのうちだから、15分照射して、様子をみて、体調に変化がなければ、  照射時間を長くしていくなど、変えていくのでしょうか?15回照射して、脚の痛みが軽くするのが、この治療の目的なのでしょうか?結局、放射線科の医師と話す時間がもてないので、こちらで教えていただけると参考になります・・・・


 


・ステージ4について


 怖くて一番聞きにくかったことですが、いわゆる「末期がん」ですか?


 医師からの「余命1年」というのは、いい方に考えると、治療していくうちに、ステージ3になったり、「余命2年」というふうに、回復していく見込みもあると思っていいのでしょうか?


 


重ねて すみませんが、教えていただきたく存じます。よろしくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
今後の方針を主治医に訊いた方が方が良いと思います。現在、肺転移のある骨肉腫の治療は抗癌剤でその腫瘍を小さくしてから手術で原発部位である骨の骨肉腫と肺の転移を取り除き(可能なら)、その術後にまた抗癌剤治療を行うようになってきました。骨肉腫では肺転移があっても、化学療法後、積極的に切除を行うことで長期生存される患者さんが増えています。
調べたとことによると原発巣の骨肉腫は放射線治療は効きにくいことが知られていて、その原発巣に対して重粒子 線治療を行なう先端医療をあります。重粒子線医科学センター病院で行なわれています。しかし、その費用は高額です。
http://www.nirs.go.jp/hospital/index.shtml
http://www.nirs.go.jp/report/nirs_news/200305/hik6p.htm
http://www.nirs.go.jp/hospital/advanced/index.shtml
http://www.nirs.go.jp/hospital/advanced/cost.shtml

それは末期がんです。

医療 についての関連する質問