JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14261
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在3歳の男の子ですが、発達障害を指摘されており言葉の遅れやパニック症状が見られることがあります。治療が療育以外にも

解決済みの質問:

現在3歳の男の子ですが、発達障害を指摘されており言葉の遅れやパニック症状が見られることがあります。治療が療育以外にもできるとありましたが、具体的には?
また原因に妊娠中や授乳中の喫煙も関係しているのか??
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

発達障害は生まれついての脳の障害ですが、原因は未だ明らかにはなっておらず、妊娠中の喫煙と発達障害の因果関係は知られていません(先天性の障害ですから、出生後の授乳中の母親の喫煙は発達障害の発症には関与しません)。

療育が治療であり、早い時期から実施するほど効果が上がることが知られています。

「治療が療育以外にもできるとありましたが、具体的には?」とのご質問ですが、意味をとりかねます。その情報はどこで得られたものでしょうか?
補助的に行われる薬物療法や心理療法のことでしょうか。

まずその点、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
インターネットから食事療法や薬物療法があると見ましたが、発達障害のせいか、性格なのか偏食はとてもひどくて栄養状態も不安があります。
療育園で定期的に発達状態の評価で通ったりはしています。
子育ての面でも、病気のせいでのわがままなの か、どの程度叱ってよいのかなど迷うことも多くて、親自身がイライラしたりの現状です。
あと将来的には個々だとはおもいますが、どういう経過を送るのかなども不安です。
母親が43歳での出産でしたが、染色体異常のような卵子的なものでもないのでしょうか??
何かしたいのですが何をしたら良いのか分からないでいます。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「何かしたいのですが何をしたら良いのか分からないでいます」というのは、お子様を発達障害を診断された親御さんが、みなさん抱かれる感情でしょう。

喫煙も、高齢出産もご子息の発達障害とは関係がありません。
少なからぬ親御さんやご親族にとって、理由もない理不尽な事態は受け入れがたいためか、こうした「犯人探し」もしばしば行われますが、前述したように発達障害の原因はわかっていないのです。
原因がわかり、それを取り除けばご子息の発達障害が無くなる、というわけでは、残念ながらありません。

こうした親御さんの感情につけこむように、インターネットには「発達障害は○○が原因だった!」「自閉症は食事で治る!」……といった調子のWebサイトがあふれています。
しかし、専門医に勧められた以外の、こうした民間療法や教材のたぐいは百害あって一利無しです。「何かしたい」という気持ちに押し流されて手を出されるようなことはなされるべきではないでしょう。

ご子息は、まだ3歳です。このご年齢で療育を開始できたことは治療上大きなアドバンテージです。

発達障害があっても、訓練によって、その症状をカバーして普通の子と同じ日常生活を送れるようになる可能性は高いと思います(それは、「普通の大人」になれるということでもあります)。

療育園にも通われておられるようですので、そこでご子息は訓練も受けられているでしょうし、相談者様もご家庭での接し方について既に指導を受けられているのではないでしょうか。

それを信じられて、実践できるようになっていくことが、結局は一番の近道だと思います。

 

それが出来るようになるためには、まず相談者様馬ご子息の発達障害に正面から向き合い、受容されることが重要だと考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.
1歳半健診から言葉の遅れで療育園紹介をうけました。聴力検査や1ヶ月間のみ子供の集まりに参加、あとは発達年齢の評価で定期的に通っているだけで、訓練や親の対応法などはあまり細かくは指導されていずです。
療育園ではうちの子より障害が強い子が対象なのかとも考えて、認可の保育園申請しています。同年代同士での生活で色んなことを学べることを期待しています。
でも私のせいってわけではなく、その子の性格としてとらえていけると
気が楽になります。 ありがとうございます。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご子息が発達障害を持って生まれてきてしまったことに対して、相談者様が責任を感じられる必要はまったくありません。

しかし親御さんとして、ご子息のこれからの人生に対して向き合われていく覚悟はやはり必要でしょう。
ご子息が一定の年齢に達するまでの教育・療育に対しては、やはり親御さんとしての責任はあるといえます。これは、ご子息の発達障害の有無には必ずしも関係が無い、一般的な「親としての責任」です。

また、細かいことですが、発達障害の症状とご子息の性格は分けて考えられるように意識された方がよろしいかと存じます。
発達障害とは、性格の歪みでは決してありません。世界の見え方、感じ方が、他のお子様と多少違うというだけの障害です。
訓練によってこの障害をうまくコントロールできるようになれば、ご子息の性格は健全に育まれていくはずです。

療育園では特別な訓練が無かったとのことですから、ご子息の発達障害はたしかに軽度なのかもしれず、通常の生活の中で目立たなくなっていくことも十分に期待できます。
しかし、困難を感じられた時には、お一人で抱えこまず、療育園や、保健所、児童相談所などを積極的に利用されることも重要です。
この点を頭の隅に常に置かれていて下さいね。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14261
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問