JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

53歳、男性です。 現在、心療内科さんで治療を受けているのですが、一昨日頃から気分がすぐれず、本日は昼頃から閉塞感

解決済みの質問:

53歳、男性です。
現在、心療内科さんで治療を受けているのですが、一昨日頃から気分がすぐれず、本日は昼頃から閉塞感で悩まされ、寝るどころか大変落ち着かず、現在家の中をうろうろしている状態です。幸いなことに、まだ、 自殺衝動はでていません。
大変申し訳ありませんが、漠然としたお問い合わせとなりますが、この閉塞感を改善する対処方法はありませんでしょうか。
通院歴は約3年程度です。
現在、薬はアンプリット朝10mgを、寝る前にアンプリット25mg、マイスリー10mg、ルネスタ1mgを処方して頂いています。
よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

いますぐに、お困りの症状を解決する方法は無いと思います。

少し補足情報を下さい。

①アンプリット以外の抗うつ薬は試されたことがないのでしょうか。

②アンプリットはずっとこの用量(1日35mg)ですか?

③通院開始後の3年間、病状はずっと良好でたまたま一昨日から調子が悪いのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山様

 

 ご回答ありがとうございます。

 ご質問に回答させて頂きます。

 ①少し前(1か月ほど)までメイラックス1mgを処方してもらっていましたが、

   現在は、ありません。

 ②アンプリットは、前のご連絡で間違いがありました。

  1か月ほど前までは1日35mgだったのですが、現在寝る前に25mg

  のみ となっています。現在、25mgを夕方服用したのですが、余り効き目は無いようです。

 ③病状は、3年前から徐々に回復していたのですが、ちょうど1年前に悪かし、また、徐々に良くなっていたのですが、少し前(1か月程)から調子が

少し悪くなりかけていたような感じだったのですが、一昨日頃から急に調子が悪くなりました。通院は、症状が良くなっていたので1か月に1回で、今週末に受診するつもりでした。

 

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

わが国は精神医学の後進国で、適切な治療を受けられているうつ病患者様はごく少数派にしかすぎません。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】


うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

相談者様が服用されているアンプリット(成分名:ロフェプラミン)の場合、その用法・用量は「ロフェプラミンとして、通常成人初期用量1回10~25mg(錠10mg:1錠~錠25mg:1錠)を1日2~3回経口服用し、1日150mg(錠10mg:15錠、錠25mg:6錠)まで漸増する。なお、年齢、症状により適宜減量する」です。
25~35mg/日しか使用していないのでは効果はほとんど期待できません(上記リンク先にある「ちょこ出し」に他なりません)。

よって、相談者様の今回の不調は、治療が全く意味をなしておらず、自然経過でうつ病が悪化したものと推察されます。

現在、抗うつ薬を服用されていないとのことですが、主治医と相談されて十分量の抗うつ薬の処方を受けられるか、別の精神科・心療内科に転院されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問