JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

三週間前より左手人差し指の第一関節の痛みから手首、肘、肩 肩甲骨と痛みがとれません。2日間仕事を休んで安静にしても

解決済みの質問:

三週間前より左手人差し指の第一関節の痛みから手首、肘、肩
肩甲骨と痛みがとれません。2日間仕事を休んで安静にしても痛みはゆるやかに、強くなっています。介護の仕事の 為使い過ぎかと思っていましたが、疲れがたまると翌日1日寝てしまうほど疲れがとれません。熱はありません。
関節の痛みは夜から朝にかけてひどくなり夜中は布団を掛け直そうとつかもうとしても痛みと握力が無くなる感じて、掴めないほどになります。最近では左手が重く痛みも使わないときもビリビリと痛みます。整形外科にかかったほうがよいのか、膠原病科を受診した方が良いか迷っています。
父親が、現在膠原病を患っております。体質が似る、遺伝など関係しますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
ジャストアンサーでは直接診察できませんので、診断はできませんが、相談者様の症状は頚椎症の症状によるもの の可能性が高いと考えます。中高年で発症することが多く、症状としては、肩や首の痛みなど頸部の症状から始まり、上肢の痛みとともに脱力感、疲労感、手指の感覚異常、冷感、こわばりを感じることがあります。また手先の仕事、書字、物を摘むなどの動作ができにくくなり、時間がかかることもあります。
またびりびりと神経症状もありますので、まずは整形外科を受診され、MRI検査を受けられて下さい。
また、お父様が膠原病ということですが、現段階ではほとんどの膠原病は遺伝するとは言われていません。
以上の事から、まずは整形外科を受診されることをおすすめします。
また整形外科では膠原病疾患の知識も豊富な医師が多くいますので、膠原病の事も相談されたらいいと思いますよ。
お大事にされて下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問