JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

パーキンソン病の手術療法 DBSについておたずねします。現在まで薬物療法を受けてきましたが、加えて手術療法を薦められ

解決済みの質問:

パーキンソン病の手術療法 DBSについておたずねします。現在まで薬物療法を受けてきましたが、加えて手術療法を薦められています。①どの位の入院期間が必要でしょうか。また、②手術は脳と胸部の2つを受けることになると聞いていますが、間をあけてやる病院と1日で施行する病院があるようですがメリット・デメリットを知りたいです。③この手術を多く扱っていて評判の良い病院を教えて下さい。④手術の効果についての最新の統計がありましたらお願いします。
 以上4点です。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
①どの位の入院期間が必要でしょうか。
②とも関連が有りますが、通常は、2−4週間。
②手術は脳と 胸部の2つを受けることになると聞いていますが、間をあけてやる病院と1日で施行する病院があるようですがメリット・デメリットを知りたいです。
間を空けるのは、電気刺激による効果の具合を数日間みる場合で、1日で施行するのは局所麻酔でしながら術中のみの効果判定で刺激装置をそのまま埋め込んでしまいますので、その日のうちに治療が完了します。
数日間診る方が効果をじっくり判定できるというメリットはありますが、その間にリード線が細菌感染する可能性はあります。逆に、効果の判定はきちんとできやすいです。1日でやる場合には、患者さんが1回の手術で終わると言うメリットが有りますが、効果判定がじっくりとできないてんがあります。
しかし、それはその病院の医師の経験によりますので、どちらが良いとも判断することは困難です。
③この手術を多く扱っていて評判の良い病院を教えて下さい。
 私の知人である、東京女子医大 脳神経外科 平孝臣教授 であれば確かな腕の良い医師です。
④手術の効果についての最新の統計
  パーキンソン病の薬の切れている時間(オフ)の症状は、30-100%(平均60%)
  パーキンソン病の手のふるえは平均90%以上改善しています。

質問者: 返答済み 3 年 前.


早速のご回答ありがとうございました。女子医大病院は以前に岩田先生に診ていただいていたので、安心感があります。仮に女子医大とすると、質問①に関連して、手術前と手術後の診察・検査等は何がどのくらい行われるのでしょうか。


質問②の2つの手術はどのようになりますか。主としてジスキネジアの改善のために手術を薦められていますが、日により時間により強弱が目立ちます。手術中に効果判定ができるのでしょうか。


質問④の効果については、オフの症状は30~100%、というのが良く分かりません。不随意運動に対しての効果はどの位でしょうか。


 以上、よろしくお願いします。


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
最近、平先生とお会いしたのですが、DBSについての話はしませんでした。
現在、女子医大でどのような手術計画をされているのか把握しておりませんので、一度直接、ご相談に
行かれた方が早いと存じます。

効果の判定も、実際に診察してみないと個々の症例での判断は困難です。

是非、平先生をお尋ね下さい。

nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問