JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私は来週子宮体癌の手術を受けます。 8月に初診で行き、その場で内診を行ったところ子宮内膜が厚く、その際に一部細胞を

質問者の質問

私は来週子宮体癌の手術を受けます。
8月に初診で行き、その場で内診を行ったところ子宮内膜が厚く、その際に一部細胞を取り
病理検査を行いました。その時に採取した細胞からは癌は見つかりませんでしたが、内膜が
かなり厚いため全身麻酔でそうは術を入院して行うことになり9月上旬に行いました。
その手術の数日前にMRIの検査を行いました。そうは術を行った際に家族が体癌だから年内
に再手術を行う旨を伝えられたそうです。病理検査に出さなくても医者は判断つくんだ!と
思っていたところ退院後の外来でMRIを見せられ子宮内に癌が見つかったから11月に手術
を行いから!と言われました。その時に最初の疑問でMRIで分かったなら、そうは術は必要
だったの?と言う事です。
2 つ目は、開腹手術を行うに際して、私の体重が100Kg近くあるせいか?やたらとリスクが
伴い命がけの手術になると言われていることです。説明を聞き承諾書に家族共々サインを
書いたのにも関わらず、くどいくらいにリストがあると言われました。友達にこの話をしたら
承諾書にサインをしたのにも関わらず患者の不安を仰ぐことを言う医師は腕に自信が無い証拠
なのと医師としての患者に対する姿勢がなっていないから大丈夫なの?と言われ、私自身も
この病院で良いのか?と思っていたので今更とは思いましたが相談をさせていただきました。
手術を受ける病院は、大学病院で執刀医は教授と肩書きのあるドクターです。
この病院へは他の科も受診していて、そのドクターはとても良い(私にとって相性)ので
そのへんもあり、悩んでいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
MRIでは子宮の内膜の増殖が分かっても前癌状態(癌ではない)の子宮内膜増殖症と子宮内膜癌の区別はできません。その区別をするために子宮内膜掻爬をおこな い病理検査をする必要があります。
大学病院での教授であれば十分に子宮内膜癌に手術の経験があり問題はないと思います。昔と違い、現在では不十分な説明のために医療訴訟となる可能性もあり、そのためにリスク、合併症、今後の方針について説明したと思います。十分に説明しない医師は逆にそのリスクと合併症について良く知らないか、そのリスクと合併症を経験したことが少ないと思います。十分に説明する医師はその手術について良く知っていて、経験が豊富だと考えた方がいいと思います。

医療 についての関連する質問