JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

5月に交際相手からクラミジアに感染し2人とも治療を受け、私は6月にPCR検査で陰性となり、相手も同時期に別のクリニッ

解決済みの質問:

5月に交際相手からクラミジアに感染し2人とも治療を受け、私は6月にPCR検査で陰性となり、相手も同時期に別のクリニックで治療を受け6月にC.T.抗原検査で陰性と なり治癒しました。10月下旬になり前回同様の症状が出たため検査を受けたところクラミジア感染が確認さえ相手も別の病院でクラミジア感染が確認されました。私は交際相手以外の人と接触しておらず今回も交際相手から移された可能性があり問いただしたと相手は6月以降私以外の人とは絶対接触・関係していないと主張ています。また相手が最近検査を受けたクリニックによれば今回の陽性結果について本人が6月時点で完全に治癒していなかったか、私を含め新たに感染したか何れかしか考えられないとの説明があった由です。私は6月に治癒後も交際相手とは毎月関係を持ってきましたが他の人とは関係していません。。一般にクラミジア感染は潜伏期間が1-2週間と聞いています。PCR検査、C.T.抗原検査で陰性となり5か月も経過して再発するケースはあるのでしょうか?2つのクラミジア検査法の違いと感染の潜伏期間について教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その相手もC.T.抗原検査で陽性から陰性に変わったということでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

5月に検査を受けたましたがクリニックが異なり相手はC.Y抗原法、私が受けたクリニックでの検査はPCR法でした。薬を飲み1カ月の6月の検査では相手はC.T.抗原検査(検査報告書に陰性と記載されているを確認しています)、私はPCR検査で陰性となり2人とも治ったと言われました。その後10月に2人とも陽性になり2人とも今薬を飲んでいます。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

5月に検査を受けたましたがクリニックが異なり相手はC.Y抗原法、私が受けたクリニックでの検査はPCR法でした。薬を飲み1カ月の6月の検査では相手はC.T.抗原検査(検査報告書に陰性と記載されているを確認しています)、私はPCR検査で陰性となり2人とも治ったと言われました。その後10月に2人とも陽性になり2人とも今薬を飲んでいます。

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

PCR法が最も感度が高い検査です。可能性としてはC.Y抗原法が偽陰性であったか、そのパートナーがクラミヂアを持つ誰かと性交渉を行なったと考えられます。普通、抗生物質で95%以上の方は治癒します。今後、PCRで相手も検査をしてください。それが陰性の後、再度、陽性になった場合はそのパートナーが他のパートナーがいることを疑った方がいいと思います。クラミヂアの潜伏期は1週間から3週間です。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問