JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10月29日、夜歩行中転倒し左顔面を打撲し顔面の左ほほ.左顎.左目付近(目が赤い)等がふくれ 紫色から黒色に変色し

解決済みの質問:

10月29日、夜歩行中転倒し左顔面を打撲し顔面の左ほほ.左顎.左目付近(目が赤い)等がふくれ
紫色から黒色に変色し直ぐに外科を受診 顔のCT検査をして骨に異常なしと診断され投薬なく当分様子を見るよう診断されました。 顔の変色を早く治す方法を教えて下さい。
  85歳女性
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

基本的に現時点でとられるべき対処はアイシング(冷罨法)ということになります。
http://www.pharm.or.jp/dictionary/

骨折などはありませんから、相談者様が現在呈されている腫れや変色は、皮下組織と筋肉からの内出血が原因です。
受傷後の2~3日は、アイシングによって血管を収縮させて、これ以上の出血が増えるのを防ぎ、腫脹を減じさせる必要がございます。
湿布では十分なアイシング効果が得られませんので、氷嚢などを患部に密着させて熱を奪うようにされて下さい。

残念ながら既に起きている内出血=変色を今すぐに消し去る方法はありません。
温罨法が有効ですが、これは受傷後3日目以降に行われるべきです。
ヒルドイドというお薬が、内出血の消褪を促す作用を有しているとされていますので、主治医に処方を打診されてみてはと思います。
http://s-bi.com/wp_diary/kou/2009/09/01/post-1373.html
http://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/359515/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問