JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3995
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

70代後半の母の事についてご質問です。昨年食道アカラシアにより激痩せし、腰痛も発症 上腕部の骨折(椅子に乗って家事中

解決済みの質問:

70代後半の母の事についてご質問です。昨年食道アカラシアにより激痩せし、腰痛も発症 上腕部の骨折(椅子に乗って家事中落ちました。)もありました。 その後腰痛がひどくなりMRI検査もしました が、以上はありませんでした。どんどん歩行が困難になり よちよち歩きですぐにつんのめったり、一度しゃがむと一人で立てない状態です。家の中では毎日転び力が入らないので転がったままの状態に陥っています。  一度パーキンソン病を調べてもらいましたが、(脳神経内科)ちょっと前に軽い梗塞があったかも…。の診断でした。 少し動くと腰が痛くてたまらないと本人は言っています。 来月よりデイサービスを利用して少しは歩行の練習をしてもらうように話していますが、なにか改善方法はありますでしょうか?


 食道アカラシアを発症する前は40㌔台後半の体重が現在37~8㌔になりました。整形外科にも通院しておりますが、骨粗しょう症も言われて


骨を強くする注射と太れるジュースも飲んでdいます。


綺麗好きで、動けないなりにちょこちょこと用事をしようと動いているようですが思うようにならなくて滅入っているようです。


最近甘い物が欲しくなるとも言っています。


 もう一つ気になるのは、体がしんどいせいだとは思いますが、表情も硬いように感じます。


 


 


 


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長がいくつですか。
アカラシアの治療を何かしましたか。
その神経内科では原因は何といわれましたか。
脚の筋力が減少していますか。
脚の関節の痛みがありますか。転ぶ前に目眩を感じますか。
脚の麻痺がありますか 。神経学的検査は問題ありませんでしたか。
足の痺れ、感覚の無さがありますか。
視力に問題ありませんか。
他に何か症状がありますか。
他に病気がありますか。
他に手術をしたことが有りますか。
市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。転ぶ前に飲み始めた薬がありますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

アカラシアの手術は2回バルーンをしました。体力的に次の手術は見送りました。現在は食べる事をコントロールして対処しています。2キロ程増えました。


足の筋力、手の筋力は目に見えて衰えています。


いつも体の前に手をだらりと下がっている状態で着換えにも困難な感じです。


眩暈は訴えていません、椅子から立ち上がる事が困難で人の助けがいる状態で一度こけると一人では起き上がれません。


 


薬についてはアカラシアのかかりつけで血圧の薬を飲んでいると聞いています。家族の病歴に関しては母の父親が脳血栓でした。


本人においては、アカラシア以外には病歴はありません。


 


手足の震えもじっとしている時にはみられません。

質問者: 返答済み 3 年 前.


身長は元気だった頃は163㎝ 現在は156㎝くらいです。


神経内科ではパーキンソン病ではないと言われました。


配偶者がアルツハイマー認知症でそのことが、不安とストレスになっているようです。


 


麻痺や痺れは訴えませんが腰が痛いとばかり訴えます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
骨粗鬆症からの脊柱後弯症のように思います。最近、腰のMRI をとっていないならば、腰のMRIをとってください。圧迫骨折が起っているかもしれません。圧迫骨折が起っていなくてもその後弯により神経を圧迫している可能性があります。その為に脚の筋肉が弱っている可能性があります。筋電図、神経伝達検査を神経内科で調べてもらってください。脊柱後弯症の治療としては痛み止め、骨粗鬆症の治療、運動です。それが働かないなら手術で問題の脊椎を癒合させる方法があります。
しかし、腰の痛みでは腕、手の筋肉の弱さは起りません。栄養不良と運動をしないことからの筋肉の減少も考えられます。それと血圧を下げる薬は頭が軽くなって転ぶようならその原因と考えられます。もし、そうなら薬の量、種類を変えてもらってください。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3995
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問