JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

10月7日にお世話になりました62歳男性です。9月22日の朝起きた時から耳閉感があるとの件で質問をしました。 当日

解決済みの質問:

10月7日にお世話になりました62歳男性です。9月22日の朝起きた時から耳閉感があるとの件で質問をしました。
当日近医の耳鼻咽喉科を受診し低音難聴とのことで、イソバイド、メチ コバール、アデフォス、を処方いただき10月28日まで3週間服用しました。耳閉感は10月24~25日ごろからよくなりましたが、28日まで服用しました。今はジーとか、ツー、という低い耳鳴りが残っています。
10月28日の再診時は聴力検査で正常が確認され、今後のイソバイドの服用については特に指示ありませんでしたが、再発もあるとのことで、3週間分イソバイドを買いました。

お聞きしますが、蝸牛管のリンパ液が正常量に戻り、耳閉感が治り聴力は戻ったんだと思いますが、私の思いなんですが、①予防のため1週間、10日ぐらいさらに、イソバイドを飲んでおくほうがいいですか。
また、②耳鳴りがある間は飲むほうがいいですか。③耳鳴りは時間の経過で消えますか。
よろしくお世話ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
前回は、別の医師が回答されておりますが、今回は私が回答させていただきます。

受診された耳鼻咽喉での、診断はどのようなものでしたでしょうか?
「低音難聴」を来している原因は何と言われておりますか?

追加情報をお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。


右耳の疾患なのですが、500Hzから徐々に落ちており、250Hzで20、125Hzで40dbでした。急性低音障害型感音難聴です。


何か大きなストレスのようなものがありましたか、と聞かれました。


実際、抱えておりましたし、それに伴い、睡眠不足も長い間続いていました。


現在進行形ですが、気をつけるようにしています。


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
イソバイドは、浮腫(腫れ)を除去するお薬です。
耳鳴り症状が残存しているのであればもう少し内服されても良いかもしれませんが、耳鳴りにばかり意識を集中しないで気楽な気持ちでいることも大切になります。

時間経過とともに耳鳴りは消えて行く可能性が大きいとは思いますが、ストレスを解消することに気をつけられてゆっくり経過を見て下さい。
nou-no-moribitoをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問