JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

生理前には必ず便秘で切れ痔になります。体調を崩して以来、ひと月以上薬を入れています。手術で治ると聞いたので肛門科に行

解決済みの質問:

生理前には必ず便秘で切れ痔になります。体調を崩して以来、ひと月以上薬を入れています。手術で治ると聞いたので肛門科に行ったのですが、軽度なので手術はせず、様子を見ましょうと言われました。が、トイレに行くのが怖いです。ストレスです。
軽度でも手術は出来ないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

一般に切れ痔(裂肛)は、急性期ものについては手術は行われません。手術適応があるのは慢性裂肛になって以降です。
http://www.iiharaiin.com/cpi_fissure1.html

排卵が起こった後、卵巣からは黄体ホルモンが分泌され、月経中は子宮内膜からプロスタグランジンという物質が大量に分泌されます。
黄体ホルモンもプロスタグランジンも、子宮以外に全身の他の臓器にも作用します。

黄体ホルモンは妊娠を維持させるためのホルモンです。水分貯留作用があり、また胎児を守るために子宮を弛緩させ、流産を防ぐために括約筋を収縮させます。こ の働きが大腸にも及んで、便が硬くなり、腸の蠕動運動が弱くなり、肛門括約筋が緩みにくくなるため、便秘が起こります。

このため、女性は多かれ少なかれ、月経前(排卵後~月経前の2週間:黄体期)には便秘がちになります。

まずは、医師の指導の下、月経周期に合わせて、黄体期に下剤を使用することで対応され、3ヶ月以上が経過しても状況が改善されない場合、もういちど手術について相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
市販の薬を含め、ひと月以上 痔が続いてるのは慢性ではないのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
目安としては、3ヶ月間、医師の指導の下、下剤の使用や食事内容の改善を行っても裂肛が治らない場合に慢性裂肛と見做されます。

ただし、原則的には、手術を要する重症度であればそれよりも短い期間で手術が行われますし、3ヶ月以上経っても軽症と見做されれば手術の対象とはなりません。

軽症例に手術をすると何かの法律違反になるとか、保険が効かないということはありませんから、症状が不快なので即座に手術をしてもらいたいということならば、それを診察医に交渉されるのがよいでしょう。
相談者様のご希望を受け入れて手術をする医師もいるかもしれません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問