JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして。 先日、膵のう胞の経過観察による腹部超音波検査で新たに総肝動脈幹リンパ節腫大(8cm)と診断されまし

解決済みの質問:

はじめまして。
先日、膵のう胞の経過観察による腹部超音波検査で新たに総肝動脈幹リンパ節腫大(8cm)と診断されました。来週、胃内視鏡検査と再度造影CTを受ける予定で、結果が11月中旬に出るので、そこである程度判断されると思いますが、やはり悪性腫瘍の可能性が強いでしょうか?
上記のケースで悪性腫瘍以外の病気の可能性はあるでしょうか、頸部のリンパ節腫大は触ったところではないようです。

よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
リンパ節腫大は感染でも起ります。それと超音波ではリンパ節の腫大を見つける感度は低く,人工的な物の可能性(擬陽性)があります。造影CTで本当にリンパ節の腫大があるかどうか分かると思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

DR GATO先生様


早速の回答ありがとうございます。これまでの症状が悪性腫瘍発生時の条件と非常に似ていたので、少しですが気持ちが和らぎました。


申し訳ありませんが、もう少し質問させてください。


8月の造影CTではリンパ腫大は指摘されていませんが、(その時は膵のう胞に着目していたので、今回の所見場所はみていない可能性もあり)2~3ヶ月の間で悪性腫瘍が急に発祥するケースは多いのでしょうか?


また、今回所見あった場所は胃に近いところだと聞いております。来週胃カメラも行う予定ですが、現状の症状は腹部(胃)が炎症起こしているような不快感が一番出ている状況です。胃炎等により所見箇所のリンパ腫大が発生することはあるでしょうか?


よろしくお願い致します。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
放射線科医が8月の造影CTをみていればリンパ腫大は分かるはずです。また,担当医はリンパ腫大が疑われるならそのCTを再び見ているはずです。その時はリンパ腫大は無かったと思います。2~3ヶ月の間で悪性腫瘍が急に発祥する可能性はありますが食欲不振,体重減少等の症状が起こすはずです。
胃炎でリンパ腫大が発生することはないと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問