JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

IgA腎症の治療中です。 扁摘パルス療法で扁桃腺摘出から1年経過 ブレドニゾロンからペルサンチン25mgに薬が変

解決済みの質問:

IgA腎症の治療中です。
扁摘パルス療法で扁桃腺摘出から1年経過
ブレドニゾロンからペルサンチン25mgに薬が変わりました。
アバプロ100mgも一緒に飲んでいますが頭痛と吐き気が続いています。
飲み合わせが悪いのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
尿にタンパクが出ていますか。アバプロのみ飲んでいる時の血圧はいくつですか。ペルサンチンを一緒に飲んだ時の血圧はいくつですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

尿タンパクは出ています。


その為のペルサンチンなのです。


アバプロのみ飲んでいる時の血圧は今までブレドニと一緒に飲んでいたためよくわかりません。


ペルサンチンもまだ2日しか飲んでいないのでまだ血圧は計っていません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
尿タンパク出ている場合は普通,アンギオテンシン変換酵素阻害薬,または,アバプロの ようなアンギオテンシンll受容体阻害薬を使います。アンギオテンシン変換酵素阻害薬は安価ですがその副作用として空咳を起こす可能性があります。その両方の薬は血圧も下げます。
ペルサンチンは血小板凝集阻害薬で扁桃腺摘出とともに日本で行なわれていますがその効果が証明されていません。頭痛と吐き気はペルサンチンの副作用です。飲まなくてもいいと思います。
血圧は1グラム未満尿タンパク出て場合は上は130未満下は80未満にすることが目標です。もし,1グラム以上出ている場合は上は125未満下は75未満にすることが目標です。もし,それ以上なら他の種類の血圧の薬を加えてください。
魚油のカプセルを一日3.3グラム以上とることが効果があると報告されています。
コレステロールが高い場合はスタチンを服用してください。
もし,急速に進行するか,および/または重度の活動性炎症(例えば、半月体形成)がある場合にはステロイド,シクロホスファマイド,アザチオプリンの免疫抑制剤の組合せで治療します。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問