JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

87歳の母が、6月くらいより、腰が痛くて寝れない状況になり、整形外科で診察をしたところ、骨粗鬆によるものだと診断され

質問者の質問

87歳の母が、6月くらいより、腰が痛く て寝れない状況になり、整形外科で診察をしたところ、骨粗鬆によるものだと診断されました。だんだん歩行困難理なり訪問診療を数回受けていたところ、パーキンソン症候群の疑いがあるので専門医に診察を受けたところパーキンソン症候群と診断され、症状がひどく治すことができないと診断されました。

歩行困難だけなら、自宅で介護が出来るのですが、昼夜が逆転していまい夜になると30分から1時間おきにトイレや家の中の歩く練習をするため、起こされます。最近夜中に1人でトイレに行って転んだ性が1人で歩く事に不安で絶えず家のものを起こすので、介護する人間が疲れて困っています。

夜行性を治す方法がありましたら教えてください。

家族でできる限りの介護をしていますが、それぞれ仕事もあり、同居している義理の妹に負担がたくさん掛かっている状態です。

この状態を早く脱してあげたいと思います。

このままだと、施設への入居等も考えています。

医師からの説明だと施設に入ると病状が一気に進むと思いましと言われました。

母と家族がより良い方向へ行く方法は、何かないか適切な治療方法を教えてください。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 4 年 前.
お母様の介護お疲れさまです。
昼夜逆転を治す方法として、まずは昼間にしっかりと太陽の光をあびさせること。朝一に15分間太陽の光を浴びる事が重要だと言われています。昼間できるだけ、寝かさないように話しかけたりなど刺激をして、起こしておくこと、という事がありきたりですが、大事になってきます。
また、トイレに起きるということですが、実際に排尿などがあるのでしょうか?頻回に尿意を催す病気として過活動膀胱などがあ ります。薬によって治り、尿意がおさまることで、夜眠れるようになる可能性もあるかと思います。


しかし、実際で訪問リハビリやデイサービスにも通われているので、昼間の刺激はある程度はあるように思います。尿意が原因の不眠ならば、そちらの治療を、もしそれが原因でないのであれば、睡眠のリズムを整える、ロゼレムという薬があります。不眠でよく処方されるベンゾジアゼピン系の薬を高齢の方、特に相談者様のようにパーキンソン病の方には転倒に危険がとても高いので、注意が必要です。ロゼレムはメラトニンという眠りを誘発するものによって、体内時計を調整する、比較的新しい薬です。お母様のような方に効果が期待できますので、一度主治医の先生に相談された下さい。

また、介護の方が心身ともに健康でいることも介護にとってはとても大事ですので、負担があまりにも大きいのであればショートステイなども利用されてみてはいかがでしょうか。

お大事にされて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。


 


尿意については、夜だけで8回は行くので、出るまでに時間がかかりますが、少しだけ出ているようです。


 


朝日を浴びる件は、試してみますが、曇りの日や雨の時はどうしたらいいのですか?

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

少ししか膀胱にたまっていないのに、尿意を感じている可能性がありますね。一度、泌尿器科を受診されて見て下さい。

曇りの日や雨の日でも、カーテンをあけ、部屋を明るくすることで多少の効果はあります。ベッドから身体を起こして、窓の近くに連れていかれるといいと思います。

医療 についての関連する質問