JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

60人の旅館の責任者をしている者で男性Jです。57歳、喫煙者です。飲酒はしません。 自覚症状は、 1年くらい前か

解決済みの質問:

60人の旅館の責任者をしている者で男性Jです。57歳、 喫煙者です。飲酒はしません。
自覚症状は、
1年くらい前から、手足がしびれたり、睡眠中に足の甲がつることがよくあります。
3ヶ月前から、視覚内に大きいライトの幻覚が現れるようになりました。
最近は、歩くとふらつき感や頭痛が時々あります。
1日の仕事は15時間程度、睡眠は6時間。残りは通勤時間と家で食事とシャワーだけの生活
で3年続けています。休日は2~3ヶ月に1日くらいです。
役員の上司からいつも頭ごなしに厳しく叱られており、最近は、出勤して会うのも会話するのもいやになっています。子供のころにも叱られて嫌な感じを持っており、だんだん苦痛が大きくなって来ています。
それに、両親が二人とも脳梗塞で、同じようになりそうなのかも心配です。
山間地で病院までが遠くて行く時間が取れないためお尋ねするものです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

「1日の仕事は15時間程度、睡眠は6時間。残りは通勤時間と家で食事とシャワーだけの生活で3年続けています。休日は2~3ヶ月に1日くらいです」

このような生活であれば、心身にかかる負担は甚大なものになります。
身体疾患、精神疾患ともに起こる可能性があり、インターネット上のやりとりだけで診断や解決が付くものではないでしょう。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

「山間地で病院までが遠くて行く時間が取れないためお尋ねするものです」とのことですが、このご相談でご質問になりたいことを、具体的にお示しいただけますでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご心配頂きありがとうございます。


現在の兆候は脳梗塞などの前兆の可能性があるのでしょうか。


また、精神的な病気の予兆もあるのでしょうか。


どこに体の異常があるのか診断してもらうためには、病院にはどのようにご相談すれば良いのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?

https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くまでありがとうございます。


ご案内サイトでの点数は20点でございました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける20点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

ただし、過重な身体的負荷がかかる状況も続いていますから、メンタルの問題以前にまず身体的な問題が無いかを検索されるべきでしょう。
手足のしびれ、睡眠中に足の甲がつる、視覚内に光が見える、ふらつき感、頭痛といった症状はすべて、うつ病の自律神経症状として説明がつかないことは無い一方で、脳梗塞などでも起こりうる症状です。
また、脳梗塞になりやすい体質は遺伝性があることが知られています。

まず脳神経外科を受診されて、脳のMRI検査を中心とした検査と、神経学的診察を受けられるべきでしょう。
脳内に異常が認められればそのまま脳神経外科で治療を続けられるのが良いでしょうし、脳の器質的問題がみつからなければ、紹介状を作成してもらい、心療内科を受診されるのがよろしいかと存じます。

脳神経外科では、ありのままを話し、ご両親ともに脳梗塞を患われたので自分も心配で受診した、と説明すれば十分な検査を行ってもらえると思います。

心療内科に関しては、脳神経外科からの紹介状があれば、あとは特別なことを説明する必要はないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問