JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61歳(162cm,64kg)男性です。 タバコ30本/1日、酒(焼酎、発泡酒)は夕食時に350mlぐらいです。

解決済みの質問:

61歳(162cm,64kg)男性です。
タバコ30本/1日、酒(焼酎、発泡酒)は夕食時に350mlぐらいです。
2,3日前から、右足の人差指~薬指が痺れだしました。
入浴は していますが、入浴後にはっきりと痺れが取れることはありません。

5,6年ほど前に右手の指が痺れだし、脳神経外科でCT他精密検査をしました。
その結果、脳ではなく脊椎に原因があるとのことでした。
その後この痺れはなくなっています。

検査を受けたほうがいいでしょうか?
禁煙は何度かチャレンジしているのですが、現在は又吸いだして3年程になります。

尚、父親が脳梗塞から長年入院して亡くなっております。

今の職種は、測定器とパソコンでの作業が主です。(毎日100kmぐらい車の運転しています)

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
昨年5月に、お母様の脊髄小脳変性症に関するご質問に回答させていただきました。

まず、動脈硬化の危険因子である喫煙歴かあり、また体重もやや超過気味、また脳梗塞の遺伝負因もおありだとのことですから(脳梗塞になりやすい体質は遺伝性があることが知られています)、脳神経外科において脳梗塞の検査は受けられた方がよいでしょう。
その結果のいかんに関わらず、脳ドックのような形で、年に1回はチェックを受けられた方がよいのではないかと考えます。

「5,6年ほど前に右手の指が痺れだし」、この時は脳ではなく脊椎(おそらく頚椎)の問題であったとのことですが、今回の問題も脊椎(腰椎)の問題である可能性も否定できません。
「毎日100kmぐらい車の運転」をされるとのことですが、これは腰にかなりの負担をかけます。
運転姿勢のような座位では、立位に比べて1.5倍の圧力が腰椎、椎間板にかかります。
腰椎に起きた何らかのトラブル(椎間板ヘルニアなど)によて、第4、第5腰髄神経(L4、L5)が圧迫を受ければ、足指の痺れが生じることはありえます。
http://ange.lomo.jp/wp-content/uploads/88fc7a3cf66d44a6b1b2ef2210acd103-223x300.jpg

まず脳神経外科を受診され、脳に問題が見つからなかった場合は、整形外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

母の件では、ありがとうございました。


何とか時間を作って、受診します。


 


解り易いご回答、ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

お大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問