JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ありがとうございます。 スルホニルウリア系の薬ですが、一旦始めると、ずっと服用しなければいけないのでしょうか?

解決済みの質問:

ありがとうございます。
スルホニルウリア系の薬ですが、一旦始めると、ずっと服用しなければいけないのでしょうか?
素人考えですが、薬で無理にインスリンを分泌しようとすると、当然体はそれに抵抗して、血糖値 を上げようとするようなきがします。ですので、長期の連用は、アトピー時にステロイドを連用するときと同じように、継続はよくないきがしますが、いかがでしょうか。
またもしくは、体重が増えヘモグロビンが6.5以下であれば、例えば、1週間服用して安定したら、2週間休む、などの使い方をすると危険なのでしょうか。
私はアトピーで、過去にステロイドを連用していましたら、日に日に、量が多くなり、また強くしないときかなくなり、やめたときはリバウンドがひどく、今は、100%回復ではなくても、症状が50%程度減るだけでも生活にはなんの支障もないので、強いステロイドを1回塗り、2週間後に、また1回とかですと、副作用もなく、上手につきあえてます。糖尿病はそのようなことはないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
”スルホニルウリア系の薬ですが、一旦始めると、ずっと服用しなければいけないのでしょうか?”ーそのとうおりです。しかし,その薬も何年かのちに段々ときかなくなる可能性があります。その時は他の経口薬またはインスリンを併用する必要があります。
”薬で無理にインスリンを分泌しようとすると、当然体はそれに抵抗して、血糖値 を上げようとするようなきがします”ーそのようなことはありません。
”1週間服用して安定したら、2週間休む、などの使い方”ー普通糖尿病の治療では行ないません。しかし,体重が増えヘモグロビンが6.5以下で血糖があまり高くなけれが薬を始める必要はありません。しかし,その可能性は少ないと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

SU剤と違いジャヌビアはずっと服用しなければいけないというような心配はないのですか?だんだんきかなくなるなど。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
ジャヌビアをずっと服用しなければいけないようになる可能性も十分あると思います。ジャヌビアもSU剤と同様にインスリンの分泌を促しますがその作用機序が違うため低血糖を起こさないことと体重増加を起こさない ことが特徴です。ジャヌビアは新しい薬でその特徴からから頻繁に用いられるようになってきました。2型糖尿病は組織のインスリンに対する抵抗性またはインスリンが十分に産生されないことから起ります。5年から10年経つうちにその中の約30%の方はインスリンを産生する細胞がもはやインスリンを産生することができなくなり血糖をコントロールするためにインスリンを飲薬と併用することになります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問