JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妻が、3年ほど前から扁桃腺右側に違和感をもち、耳鼻咽喉科に月1回通院していますが、半年くらい前から、痛みを感じるよう

解決済みの質問:

妻が、3年ほど前から扁桃腺右側に違和感をもち、耳鼻咽喉科に月1回通院していますが、半年くらい前から、痛みを感じるようになり、若干大きくなっているが、ガン等ではなく悪いものではないと先生は仰います、。腫瘍マ ーカーも異常なし、首リンパ若干大きいが扁平で異常なし。耳鼻科的には異常ない様子です。しかし、最近、立っていられないふらつき(めまいではなく、ふわふわし、地に足がつかない様な状態)、動悸、顎等しびれ。
心電図、一般血液検査(鉄分等も)問題無いようです。
大変困っております。ご教授お願い申し上げます
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
身長と体重と教えてください。体重に変化がありますか。
その症状はいつ始まりましたか。いつもありますか。何かその症状を悪化させること,軽減することがありますか。段々と悪化してきていますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。他に何か症状がありますか。以前に似たような症状が起こったことがありますか。
家庭,仕事に最近ストレスが増えましたか。
他に病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

現在:身長160cm、体重41kg 2ヶ月前か、体重43kgでした。

約1ヶ月前より、ふらつきがあります。いつも同じ様ですが、1日の中でも少しましな時、日によっても異なります。波がある様です。一時期よりは、現在は少し良いと思います。(約1ヶ月前は、不眠、食欲不振もありました)きっかけは不明です。

本人性格:不安症、過敏症で扁桃が気になっています。が、専門医は、悪いものではない。とおっしゃいます。部分的に病理をする・・・部分麻酔不可(迷走神経)。PET-CTを受けるにしても、点滴による迷走神経(看護師さんもその場を離れる)が心配なようです。

 

 

 

他の症状として、従来より顎関節症、手足の冷え、間質性膀胱炎、機能性胃腸症はあります。

現在の症状:立っていられないふらつき、右耳、右頬、右扁桃部の痛み、顎のしびれ、胃痛、動悸、冷え、のぼせ、息苦しさ等。

以前はありません。

1ヶ月前、私の仕事が忙しく、帰宅時間が遅くなり、育児に疲れがあったと思います。最近は、なるべく早く帰宅するようにしています。(専業主婦、子供4歳育児)

手術は、8年前に虫垂炎、目のまぶた脂肪腫?切除。 5年前、個人歯科医院でのオーラ注麻酔でのショック状態(迷走神経反射)発生。この結果より、全身麻酔にて親不知4本抜歯。

現在服用している薬はありません。

現在、病人はいませんが、妻の母は、子宮筋腫の手術を受けています。

 

3週間前に耳鼻咽喉科受診 めまい検査を行いましたが、耳の影響ではない。

総合内科受診 血液検査:甲状腺ホルモン異常なし。鉄分等栄養素基準値内。心電図異常なし。血圧異常なし。

 

 

現在素人考えですが、考えられる病気

①仮面うつ ②首の変形による神経圧迫 ③脳の異常 ④扁桃部がん ⑤悪性リンパ腫 ⑥自律神経失調症

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
動悸というのは身体的病気として他の症状と関連がないように思います。印象としては現在の扁桃腺右側の違和感に対する不安症が考えられます。扁桃腺右側の違和感も不安症の症状の一部かもしれません。心療内科を受診してカウンセリングと選択的セロトニン再摂取阻害薬のような薬の処方を受けてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

化学物質過敏症の疑いはありませんか?


極度の冷え症の場合動悸は発生し易いですか?


先生の診断では、うつ病やパニック障害の様な診断でしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
化学物質過敏症の疑いはありませんか?ー化学物質過敏症の疑いといっていますが何か心当たりがありますか。
極度の冷え症の場合動悸は発生し易いですか?ーそのようなことはありません。
先生の診断では、うつ病やパニック障害の様な診断でしょうか?ー不安症のような印象を受けます。パニック障害は不安症の中に入ります。可能性があります。うつ病は不安症に伴うことが多くその可能性もあると思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答頂いてから時間が経ち申し訳ありません。


化学物質過敏症は、日常生活で様々な場所で匂い等身体に蓄積するような物質の影響はありませんか?ゴムや、新車、ペンキ、排気ガス、芳香剤、漂白剤、洗剤と様々な日常生活で使用するような物質で気分が悪くなることがあります。


 


あれから、病院に行き首のレントゲンをとりました。首の骨は、細長く、前に少し倒れている様です。首が様々な影響を起こさせる原因になることはありますでしょうか?


 


また、曇りの日でも屋外に出るとまぶしいというのは、どういう病気が考えられますか。薬等を使用しない、冷え症を改善する方法はありますか?


 


何度も恐縮です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
化学物質過敏症の可能性もありますがそれが原因かどうかは気分が悪くなる物質を避けることで症状が改善するかどうかを見てみてください。それで改善があればそれらが原因で、改善がなければそれらは原因ではありません。特に約1ヶ月前から暴露された物質を避けてください。
首に問題がありありますと、首に痛み、腕の痺れ、弱さ、感 覚の異常、ときには脚の痺れ、弱さ、感覚の異常を起こします。奥さんの症状はそれとは関係ないと思います。
曇りの日でも紫外線は晴れている時と同様にあり、眩しいのは正常であると思います。冷え症というのが血行障害であると思います。血管の狭窄またはストレス、寒さ等で血管が収縮、痙攣することで血流が悪くなることで起ります。血管の狭窄は年齢的に考えにくいです。ストレス、寒さ等で血管が収縮、痙攣することで血流が悪くなることはレイノー病といわれています。ストレス、寒さ等で皮膚の色が青白くなります。タバコを吸うなら禁煙してください。禁煙が難しいなら禁煙外来を受診して医師の助けを求めてください。手袋をしたり、厚めに靴下をはいてください。定期的に運動をして血行を良くしてください。ストレスを避けるようにしてください。カフェインを避けてください。振動するものを手や足で使うことを避けてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問