JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

脳梗塞になりました。浜松の病院では薬だけの治療を薦められましたが、転居で新しく看てもらった越谷の病院ではバイパス手術

解決済みの質問:

脳梗塞になりました。浜松の病院では薬だけの治療を薦められましたが、転居で新しく看てもらった越谷の病院ではバイパス手術をした方が良いと。内頸動脈が一本完全に詰まっていて、血流が悪いから、とのこと。浜松では血流を戻すことによって起きうるリスクっも考えないと、と説明されました。どうしたものか迷っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
情報の追加をお願いいたします。

年齢は?
内頚動脈はどちらが閉塞していますか?
脳血流シンチグラフィの検査はされましたか?

以上お願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

61歳で、右側です。造影剤を入れてのMRとか、CTとか検査はほとんどやりました。右側の脳への血流が少ないそうです。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
了解しました。

ただし、最も重要なのは、脳血流シンチです。脳血流がただ少ないという説明では、ダメです。

少し説明を追加いたします。
現在、あなたのご質問のようなケースで、「バイパス手術」=「外頚動脈ー中大脳動脈吻合術」をするかどうかを決めるのは、かなり厳しい適応条件が設定されています。それは、脳血流シンチグラフィ検査において、安静時そして、もう1つダイアモックス負荷といって、血管を拡張する薬を静脈注 射することによってどういう反応をするかによります。そして、バイパス手術をする適応は、唯一、安静時も薬物負荷時ともに血流が低下しており、とくに負荷時には血管反応が無い(非常に悪い)のが条件です。
もし、これを満たしていないのでしたら、バイパス手術はお勧めいたしません。
浜松の病院でも言われている通り、手術は様々なリスクがあります。最もなことです。
私も、一側の頚動脈が閉塞している症例は何例も見てきましたが、バイパス手術を実施した症例は1例もありません。もちろん、きちんと血流検査をしてのことです。

そして、手術は、その技術的な巧い下手によってその患者さんの運命が変わることは心すべきです。
手術を執刀するいしの技量も十分に検討して下さい。

また、ご質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。シンチグラフ…はまだしておりません。こちらの医師によれば、薬だけの場合では20~30%の確率で梗塞が再発するが、手術をすれば7%まで縮小できる、とのことでした。3割の再発率と聞いてびびってしまった訳ですが、食事、運動等で気をつけていてもそんなに高い確率で再発してしまうのでしょうか?

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
それは、嘘です。

あなたは、完全閉塞と書いておられます。その医師の呈示した数字20−30%は、強度の狭窄の場合の数字です。
しかも、「症候性」といって、じっさいに小さい脳梗塞をおこしたり、神経学的な症状のあるばあいです。
私も、強度狭窄の場合には、薬で様子をみたりは絶対にしません。必ず手術、「内頚動脈血栓内膜剥離術CEA」もしくは、症例によりますが、「ステント留置術CAS」をいたします。

それと、前回の私の回答で説明したのは、あくまでも「症候性」であり、脳梗塞などを起こした場合のことです。
そして、今回あなたの症状は一過性で、しかも脳梗塞ができているのは左側、つまっているのは右側ですね。
つまり、無症候性の右頚動脈の閉塞です。無症候性の頚動脈閉塞にたいするバイパス手術については、全くエビデンス(科学的根拠)がありません。

結論的には、私は手術をお勧めできないと言うことです。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問