JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14261
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母のことでご相談です。 現在、84歳。 9カ月くらい前より少し食欲が減少。原因は、風邪をひいてなかなか治らなかった

解決済みの質問:

母のことでご相談です。
現在、84歳。 9カ月くらい前より少し食欲が減少。原因は、風邪をひいてなかなか治らなかったり、治ってから転倒してあばら骨にひびが入ったりと、そんなことで体調不良が続いたか らだと思われます。それから少しずつ体調も戻ってきた兆しがありましたが、この2~3か月でまた食欲減退し、8キロ程痩せました。半年前までパンや果物を食べていましたが、現在は飲み物のみ。3食のうち1回は頑張って食べていましたが、この3日間は1日にご飯半分程度と少しのおかずだけです。
12日に近くの病院で点滴をしてもらいました。その前日11日には初めて心療内科・神経内科等の科を受診して、「軽いうつ」ではないかとのことでした。←こちらを受診したのは「色々昔のことを思い出す。気が変になりそう。頭の中がぐちゃぐちゃで。」と訴えていて、本人の希望です。その病院は、ディケアなども併設しているリハビリ病院っぽいちょっと暗い感じのところで、私がイメージした心療内科とは違っていました。65歳以上の方には認知症検査もしていました。
体力がなく、きつくて何もする気にもならないようで、気が付けば、寝ています。このまま、その病院で大丈夫なのだろうか、と心配です。でも、どのような病院に行けばいいのか分かりません。

その他の状況
●病気をする今年の8月まで家事は殆ど母が行っていた。何でもきびきびする人だった。
●母はフォークダンスを習っており、週に3回通っていた(別々の教室)。9か月前に体調を崩してから回数を調整して行っていた。その教室では60~80歳代の方が通っていて、もうちょっとついていけないとも言っていた。
●私とは3年前から同居。20年以上別に暮らしていた。私は期間限定だった職場を今年3月で退職し、7月まで週1~3回、前職の残務整理で勤務。今月21日から新しい仕事に勤務予定。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。
第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。
第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
一 方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。人の名前が思い出せない、物を置いた場所を すぐに忘れるなど、医学的になんら問題にならないような変化を自覚するにとどまる人がいれば、深刻な認知症に進む人もいます。
これらの人々で は、障害の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。
身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。
老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答、ありがとうございました。添付されていた病院データを確認したところ、受診した病院が記載されていました。しばらく、通院してみようと思っています。先ほど質問した内容で・・・1日朝は青汁入りスキムミルク、昼おか ゆ(白飯茶碗半分程度)の食事で大丈夫なのでしょうか?そんな時は点滴をしてもらったほうが、いいのでしょうか?受診した病院ですが、検査テストをする時も診察の時も母一人ではなく、当然のように同席どうぞという感じだったのですが、私がいると気が散ったり、言いたいことが言えなくなるの内容もあるのではと思うのですが、高齢の場合、同席するのが一般的なのでしょうか?待ち時間等もありますので、点滴は近くの医院でしてもらうのは大丈夫でしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もすみません。先程の返答に書き漏らしておりました。母はすごく寒気を訴えています。元々、冷え症で寒がりの私が暑い時でも寒いと言ってはいましたが、ここ2~3日は「寒い、寒い」といいます。急に痩せたからでしょうか?対処方法はありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

追加のご質問に関してですが、まず、寒がりになったことについては、ご懸念のように急激に体重が減少し、体脂肪が減ったことによる体温保持機能の低下によるものである可能性は考えられると思います。また、うつ病のような精神科疾患があるのであれば、いわゆる自律神経症状としての体温調節能力の低下があるのかもしれません。

次に食事量ですが、やはり少ないと思います。食欲もないでしょうから、点滴で水分、栄養分をあるていど補う必要はあるでしょう。点滴のために、待ち時間の長い大きな病院に毎日通われるのは大変ですから、近医で点滴だけを行ってもらうことは問題は無いと思います。ただ、末梢血管からの点滴で補える栄養分は限られていますから(多くても200kcal程度です)、別途、経口栄養剤(例:http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen32/sen3259109.html)を処方してもらえるとよいかもしれません。
栄養の補給について、主治医と相談されることをお勧めいたします。近医で点滴を受ける場合は、その旨の紹介状を作成していただくとよいでしょう。

最後に、受診時のご家族同席ですが、これは一長一短があります。患者様によってはご家族が一緒にいた方が言いたいことが言える場合もありますし、ご賢察のようにその逆もまたありえます。医師の側としては、やはりご高齢の患者様の場合は理解力や記憶力を懸念してご家族に同席していただくことを多いのですが、これも主治医との相談で決められてよいと思います。「私がいると本人が言いたいことを言えないかもしれないので」と説明して、診察の前半を同席し、途中でご家族が診察室を出られてもよいでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14261
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もお尋ねしてすみません。今日は本当にきつそうで、救急センターに聞いて病院に問い合わせてみましたが、緊急オペが入り診察できないとの返答でした。保健所で救急受け付けているようなんですが、待たされる感じでした。明日朝、通院している診療所に行くかどうか迷っています。そこで12日に点滴をしてもらっています。食事量12日・・・お茶碗軽く1杯+少しのおかず11日・・・おかゆ(ご飯お茶碗半分)11日は一般的な方の一日分の1/3くらいは食べています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

私は当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。 質問料金は最初の質問に対する回答に対して支払われるべきものです。
これ以上の追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです(今回のご質問は、当初のご質問とはまったく独立した内容だと思います)。

次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された 質問料金に含まれていないものです。

追加質問に関しましては、どこかで線引きをする必要がございます。そうでなければ以下のよう な事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が 専門家に支払われるシステムです。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご 利用いただく機能です。

別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立て て、別の質問を投稿する必要があります。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問