JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先週月曜日から帯状疱疹ができた母91歳です。右側の腰あたりにできました。最初は痛みもなく飲薬と軟膏を使っていましたが

質問者の質問

先週月曜日から帯状疱疹ができた母91歳です。右側の腰あたりにできました。最初は痛みもなく飲薬と軟膏を使っていましたが木曜日にもう一度お医者様に見ていただきましたが、5日分のお薬(同じもの)をいただきました。金曜日の朝から帯状疱疹の痛みがで初めて食欲が少し落ち目眩がして歩くことが少し難しい状態になりましたが、土曜日はまた症状が悪化して日曜日はほとんど食事が出来ない状態になりました。心配ですが連休でお医者さんはお休みですが、火曜日まで待つと体力が弱くなったしまうのではないか?とも思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

帯状疱疹自体の症状として全身状態が悪化することはありませんが、全身状態が弱り、免疫力が低下することで帯状疱疹が起こるわけですから、お母様はもともと体は弱っておられたはずです。

そこに帯状疱疹の痛みが加わったことで食欲低下や体力の消耗等が続発しているのだと考えられます。
仰る通り、このままで火曜日を待つことには不安がありますので、救急病院を受診されて栄養・水分を補充する必要があると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
私もその点を考えましたが、気になるのはお薬をいただいた最初のころは痛み!も少なく食欲もあったので薬があって無い場合があるのでわ無いかとも思いました。ただ母が疲れて動きたくないと言っています。食物については朝は、果物ジュースカップ半杯と薄 切りのリンゴ一切れ水カップ半杯。昼はアイスクリーム大さじ2杯ぐらいと梅茶に蜂蜜入りを小さい湯のみに1杯、夜はリンゴ人参ジュースカップ半杯ヨーグルトアイスクリーム大さじ2杯ぐらいと水カップ半杯飲みましたが、少なすぎるのかどうかがわかりません。ジュースが食べ安そうです。胃が悪くなっているのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
帯状疱疹の痛みのストレスによって胃の調子が悪くなることがあると思います。

また、一般的に帯状疱疹に対しては抗ウイルス薬とともに鎮痛剤が処方されますのでこれが胃に負担となります。

胃が悪くなっている可能性が高いと考えます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
投薬の名前はアシクロビル錠400mgを朝食、昼食、夕食、就寝前の4回
と軟膏デキサンVG0. 12%全5gをいただいております。母の体重は40kgぐらいしかないので小学生高学年ていどなのでお薬の量を少し減らしてもよいのではないかと思いますが連休で相談できるお医者さんがおりません。母の食べた量とかを考え合わせてどう判断されますか?明日の食事もこのような状態である場合はやはりどちらかの病院に入院させた方が良いのでしょうか?火曜日には往診していただけるお医者さんがいらっしゃいます。それまで待った方が良いのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

まず、アシクロビルの用量ですが、このお薬の帯状疱疹に対する本来の用法・用量は、「通常、成人は1回アシクロビルとして800mgを1日5回経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する」(http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se62/se6250002.html)ですから、現在の量は既にお母様のご年齢や体格を考慮して少ない量に設定されていると思います。

むしろ、抗ウイルス薬の用量が少なすぎるのではないかと考えます。いくら体格が小さいとはいっても、所定量の半分以下の量までアシクロビルを減らして使用していますから、効果が十分に現れておらず、ウイルスを抑えきれていない可能性を懸念します。

稀にアシクロビルの副作用として吐き気等の消化器症状が現れることはありますが、ここまでのご記載を拝読しますに、食欲不振の原因は帯状疱疹そのものの痛みではないかと考えます。
鎮痛剤が処方されていないことも含めて、治療として不十分な印象を受けます。

食事量は、体格を考慮しても少なすぎると思います。
私の見解としては、短期間入院されて、アシクロビルの点滴投与を受けるとともに、栄養も点滴で補う処置を受けられた方がよろしいかと存じます。十分な鎮痛のための治療も施されるべきでしょう。

休日の入院を受けてくれる病院があれば今日のうちに入院された方がよいだろうと思います。
そうした病院をみつけることが難しいのであれば、今日は救急病院で対症的処置(鎮痛剤の処方と点滴)を受けられて、明日は往診を受けられ、その医師と入院について相談されるのがよいでしょう。

医療 についての関連する質問