JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2週間前に、イスに腰掛けて居ると大腿部の付け根の少し下部分に激痛が走りました。ほんの数秒の事でしたが、時間を置いて2

質問者の質問

2週間前に、イスに腰掛けて居ると大腿部の付け根の少し下部分に激痛が走りました。ほんの数秒の事でしたが、時間を置いて2~3回痛みがきました。
 その後、本日、また、痛みが間を置いて3回ありました。
 ビッビッとの激痛ですが、数秒で おさまります。
 私は64歳で女です。運動は殆どやっておりません。
 仕事は、事務職で殆ど腰掛けております。
 特別思い当たる事もなく、病院へ行くのにも何科を受診して良いのかわかりません?
 よろしくお願いいたします。               浜松市中区在住
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

座ってお仕事をされる時間が長いということですから、腰椎に何らかのトラブル(たとえば椎間板ヘルニアなど)によって脊髄から下肢に伸びる神経の根本(神経根)が圧迫されることによってご記載の症状が起きている可能性が高いと考えます。
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f5/4a/anti_white_supremacy/folder/504444/img_504444_8508393_0

「特別思い当たる事も」無いとのことですが、長時間の座位はそれだけで腰椎の椎間板ヘルニアにはよくありません。
http://www.youtuu-jouhou.com/archives/2006/02/post_168.html

日常生活の中では体位によって椎間板にかかる圧が異なり、立位より座位で椎間板に高い圧(約1.5倍)が加わります。
「運動は殆どやって」おられないということですから、このために脊椎を支える体幹の筋肉が衰え、腰椎に負担がかかりやすくなっているのだとも考えられます。

整形外科を受診されるこべきでしょう。それも脊椎専門の整形外科が望ましいと思われます。
骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。脊椎・脊髄専門医を受診されてることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問