JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

皮膚科か内科か。休日診療してもらう場合 自身の症状をネットで調べたら、帯状疱疹の可能性が高いです。 明日は10:

解決済みの質問:

皮膚科か内科か。休日診療してもらう場合
自身の症状をネットで調べたら、帯状疱疹の可能性が高いです。
明 日は10:30から業務で、診療を受けた場合でも11時までには職場に着きたいので悩んでます。
病院を選ばなければ、内科を標榜してる休日当番医の医院が通勤途中にあるのですが、投薬される薬によっては、からだが怠くなるなどの作用がありそうで不安です。
(この考え自体悪いのでしょうが、勤務に支障が出ないかが気になります)

症状の痛みを我慢して平日火曜日に皮膚科へ行くか、早急に診療を受けるか。
答えは出てますが、内科を受診する際に何か気をつけられることがあればご教授ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせず に返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせてい ただきます】


こんばんは。猫山と申します。

帯状疱疹は、発症してからどれだけ早く抗ウイルス薬の投与を開始するかで予後が大きく変わってきますから、明日受診されるべきです。治療開始が遅れると、疱疹が無くなった後も帯状疱疹後神経痛という後遺症に生涯悩まされる可能性があります。火曜日まで待たれるべきではないでしょう。

抗ウイルス薬で「からだが怠くなる」ことは、多くの場合ありません。高齢者でも安全に使用できるお薬です。補助的に用いられる鎮痛薬も同様です。
帯状疱疹後神経痛になってしまいますと、眠気やふらつきが出るお薬が必要になる場合がありますが。

内科医でも普通は帯状疱疹とその治療方法、速やかな治療の必要性は理解していますから、普通に内科を受診されれば、適切な治療を受けられると考えます。

上述のように緊急性が高い疾患であることは間違いありませんから、出勤時刻が気になるということでしたら、これから夜間救急を行っている病院を受診されてもいいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山さん、おはようございます。昨晩は回答いただきありがとうございました。


内科にかかる場合の不安点が残っておりました。追記させていただきます。


 


1.帯状疱疹に使われる抗ウイルス薬の種類と価格を知りたいです。(発症からの期間も関係すれば、発症初期・中期・後期のどこに位置づけされているかも参考にしたいと思います)


2.その他に、プラスで投与されうる薬種と価格の相場をお願いします。以前 町医者は症例に合ってない割高な処方をされるという経験がありまして・・・ あくまでもよくある処方とその大体の金額がわかりましたら結構です。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

> 1.帯状疱疹に使われる抗ウイルス薬の種類と価格を知りたいです。
発症からの期間は薬剤選択に関係しません。
軽症〜中等症では経口薬が使用されます。おそらく相談者様の場合はこれに当てはまります。
ゾビラックス、バルトレックス、ファムビルの3種類の抗ウイルス薬が用いられますが、一般的にもっとも使用されているのはバルトレックスです。
バルトレックスは回1000mgを1日3回服用します。500mg錠が1錠475.2円ですから、1日薬価は1500円弱、1週間服用するとして1万円程度、保険が利きますから3割負担であれば1日薬価は500円程度です。

> 2.その他に、プラスで投与されうる薬種と価格の相場をお願いします。
併用される鎮痛剤はハイペン、ロキソニンなど一般的なものです。
ロキソニンであれば、ジェネリックが出ていますから、価格は1錠9円から40円までの幅があります。用量は1日3錠用いられることが多いですから、1日薬価はその3倍で、さらにその3割が自己負担分になります。

救急受診ですから、連休明けに皮膚科を受診出来る日までの分を処方してもらえばよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

初めに、猫山先生に感謝します。


 


今朝、診察を受けた結果は 帯状疱疹 でした。


処方は


・アシクロビル錠400mg「サワイ」一日10錠


・シオスナール軟膏3% (4g)


の二種、二日分です。小児科も標榜してましたからこんなもんでしょう。火曜日に診察券のある皮膚科に行ってきます。


 


 


 


----ここからは愚痴を含んだ後日談です----


 


検診後の説明中上半身裸のままで、要領を得ない説明をうけ


不安感が高まったところで塗り薬のしみる痛みと体調不良が合いまって、「ムカつき→吐き気→頭重感」と来て、気づいたら診療中にぶっ倒れてました。


意識が戻った後もしばらくは動かない方がいいとは理解してましたが、毛布を掛けられただけで20分ぐらい冷たい床に上半身裸のままうつぶせで居るのも辛かったです。


 


診療した先生もびっくりしてましたが、おそらく脳貧血で「血管迷走神経反射」だろうということで、今日は帰りました。
(てんかんの可能性云々説明を受けましたが、他の病院では採血の時に同じ症状が出たので、この診断も妥当でしょう)


 


 


診療中は不信感を持ったまま、あまり強く言えないし怒る気力もありません。


ともあれ、倒れた結果一日安静にできましたし、今この文章を打っている間に怒りがこみあげてくるのも元気になってきている証拠かなと思います。私はここで前もって相談していたので、余計なストレスも抱えずに済みました。


 


 


最後に、こういうサイトがあって、また猫山先生に相談に乗っていただいて大変助かったことを御礼申し上げます。


日本では質問・相談はただ同然の風潮がありますが、しっかりとした話ができるということ自体にお金を払う価値があって当然だと思います。


 


それでは、緊急時にまた。

医療 についての関連する質問