JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

76才、女です。平成元年頃に溶血性貧血と診断され群馬大学から伊勢埼市民病院を経て現在町の開業医にまわされて経過観察状

解決済みの質問:

76才、女です。平成元年頃に溶血性貧血と診断され群馬大学から伊勢埼市民病院を経て現在町の開業医にまわされて経過観察状態です。市の検診で毎年貧血状態をチェックしていますが、血色素、ヘマトクリット、赤血球数の値が平成6年では13.2、39.1、401。平成15年では12.4、38.5、383。平成25年には6.6、21.0、189までになってしまいました。これからどうしたらよいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

平成25年の値では血色素(ヘモグロビン)量が7g/dlを下回っていますから、相談者様は最重症の溶血性貧血を呈していると見做されます。
http://www.jichi.ac.jp/zoketsushogaihan/AIHA.pdf (7ページ、表3参照)

他の検査値も含めて経過観察で済む病状ではないと考えますが、現在かかられている開業医から群馬大学や伊勢埼市民病院に紹介状を作成してもらい、再度そうした大きな病院で治療を受けるということにはなっていないのでしょうか。

現在の状態では生命にも関わりかねないと考えますが。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


実は、開業医の先生も紹介先の病院を検討してくれています。患者とすればこの20年間の経過からもう少し早めのアドバイスが欲しかったと思っています。猫山先生のご回答も同様のお考えであることで納得致しました。ただ今まで特別な治療ができずにきた元の病院で対処できるかは疑問に思っています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そうですね。国の難病に指定されている病気です。開業医レベルでは対応は難しいですから、血色素(ヘモグロビン)量が10を切った時点で専門医療機関への紹介を検討してくれていれば、と私も思います。

溶血性貧血に関しては厚生労働省の血液系疾患調査研究班(特発性造血障害) に参加している医療機関を中心に研究が進められていますから、これに参加している病院ならば水準の高い対応を期待できると思います(群馬大学は入っていないようです)。

【特発性造血障害に関する調査研究班】
http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/ketueki1.pdf

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問