JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

睡眠障害<過眠症>と5年前に、睡眠時脳波等のテストをうけ、診断されています。 最近仕事を変え、疲れが抜けません。過

解決済みの質問:

睡眠障害<過眠症>と5年前に、睡眠時脳波等のテストをうけ、診断されています。
最近仕事を変え、疲れが抜けません。過敏性腸症候群で下痢がひどく
胃腸科の薬も飲んでいます。そして、眠気。集中力が4時間ぐらいしか持たず
眠さによって仕事の能率もあがりません。
病院にいくべきか?どのような治療が受けられるのか?
回答いただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

特発性過眠症の治療はナルコレプシーに準じて行われます。

治療の中心は中枢神経刺激薬による薬物療法で日中の覚醒度を上げます。
中枢神経刺激薬にはモダフィニル、メチルフェニデート、ぺモリンの3種類があり、依存性が少ないモダフィニルが第一選択薬として用いられます。

規則正しい生活や飲酒を控えることといった生活指導も併せて行われます。

これらの治療は睡眠専門医のもとで行われます。

下記のサイトから、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医とその勤務先医療機関が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【睡眠医療認定医】


以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。薬のことで少し質問があります。


ナルコレプシーに対するくすりは、リタリンなどが可能と聞いていましたが


その他の、過眠症などには精神科では眠気をコントロールする薬は


だせないと言われました。(もちろん、うつに対する薬はでますが)


上記の{睡眠医療認定医}の方たちであれば、治療上必要であれば


モダフィニル、メチルフェニデート、ベモリンなどの薬は適切に


使われるものなのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご理解の通りです。ナルコレプシーに対しても、リタリンを処方するためにはそのための登録を行う必要があります。
http://jssr.jp/oshirase/ritarin.pdf

モダフィニル、メチルフェニデート(これはリタリンのことです)はナルコレプシーではない、特発性過眠症には保険適応がありませんが、睡眠医療認定医の間では医師の処方の裁量権の範囲内で臨床使用されています(保険傷病名はナルコレプシーになります)。
http://allabout.co.jp/gm/gc/372287/
http://sleep.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_48a9.html
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問