JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

67才の主人のことで相談します。 パーキンソン病と診断され2か月です。1か月はエフビーOD錠2.5を服用しまして症

解決済みの質問:

67才の主人のことで相談します。
パーキンソン病と診断され2か月です。1か月はエフビーOD錠2.5を服用しまして症状としては前より震える気がして
2か月目はネオドパストン配合錠L100も加えて服用してます。
左手の指が震えます。意識したり何か持ったりしたら止まります。
一番気になることはパーキンソン病と言われる前の脳ドッグで検査してもらったら
異常はありませんが脳室が私と比べ大きく水頭症になるかもしれないといわれました。
この1週間はど物忘れというより”えっ”と言うことを忘れ仕事もしてるのに
今8月とか黙っていると9月あ~10月という始末です。
こういうことがあるのです。
涙がでます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ご主人は、正常圧水頭症を呈されている可能性が高いと考えます。
http://www.medtronic.co.jp/your-health/normal-pressure-hydrocephalus/index.htm

脳ドックで「水頭症になるかもしれない」と言われた水頭症とは、おそらくこの正常圧水頭症のことです。
正常圧水頭症では歩行障害が出るために時にパーキンソン病と間違われる場合がありますし、パーキンソン病に合併する場合も少なくありません。

しかしパーキンソン病で記憶力の障害が生じることはありません。
正常圧水頭症は早目の対処によって治る疾患です(このため「治る認知症」と呼ばれています)。

検査する意義は大きいと思われますので、現在パーキンソン病の治療を受けている主治医に強く検査を求められるが、それが難しいのであれば他の脳神経外科・神経内科で診てもらうべきだと考えます。
以下のサイトから正常圧水頭症を治療している医療機関の検索もできます。
http://www.inph.jp/

正常圧水頭症の検査を、まず一度、受けられてみるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
マイナス評価を賜りまして誠に残念です。

初めに述べてありますように評価はあくまで最終評価ですので、私はこれ以上のお役には立てないものと判断いたします。 相談者様により有意義な情報を、他の専門家が提供できるかもしれませんので、私はここでオプトアウト(回答辞退)させていただきます。

どうぞお大事になさって下さい。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
水頭症は記憶障害がを起こしますが震えは起りません。また,水頭症は歩行障害 ,排尿障害を起こします。過剰の脳脊髄液の産生または脳脊髄液の吸収障害で起りますがその原因が分からないことがあります。水頭症の治療は脳室と腹腔をつなぐ管をおいてそれらの症状を元に戻すことができます。
他の可能性としてはパーキンソン病よりむしろレビー小体認知症が考えられます。それはパーキンソン病の症状に加えて進行性の認知症を呈する疾患です。その認知症に対してはリバスチグミン(エクセロン)が効くかもしれません。ネオドパストン配合錠にもかかわらずその震えが止まらないことから抗コリン剤であるトリヘキシフェニジルかベンズトロピンまたはアマンタジンが有効かもしれません。
奈良県立医大の神経内科を紹介してもらってはどうでしょうか。
http://www.naramed-u.ac.jp/~neu/

医療 についての関連する質問