JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

パーキンソン病と診断され薬を飲み始めたとたんに症状が悪化して、歩行がかなり困難になりました。医院に聞いたところ、始め

解決済みの質問:

パーキンソン病と診断され薬を飲み始めたとたんに症状が悪化して、歩行がかなり困難になりました。医院に聞いたところ、始めはよくあることで副作用なのだそうです。しかし、もう一週間近くなりますが、いっこうに改善の兆しがありません。こういうことは普通なのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その薬の名前は何ですか。その症状は何ですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
薬は、イーシードパールとビ,シフロールです。
症状は、左足の力が若干弱く、歩くと右足に頼るためか右足が疲れる状況だったが、薬を服用してから、左足のつま先が地面をすってしまうようになり、また両脚がドスンと重い感じになりスムーズに歩くことが
難しい。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
パーキンソン病を診断されるときにどのような症状がありましたか。あなたの記述から分からないのですが”医院からは不安神経症を発症した時にパーキンソン病を既に発症していたと言われ、治療を開始しました”と書いていますが7年前からパーキンソン病の治療をしていたのでしょうか。パーキンソン病を持っていて一週間に初めて治療したのですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
パーキンソン病の疑いと診断されたのは今年の7月です。そのときの症状は左足が上がりにくいことと左の腕の振りが悪い、それから反射神経が鈍いという説明を受けました。現在治療を受けている医師とは別です。その後、そのときの医師にドグマチールを7年前から服用していることを 説明し、まずは断薬して様子をみたいとお願いしました。医師は薬物性の可能性は低いと言いました。それから約3ヶ月経ち症状もかなり改善しました。パーキンソン病であった場合の治療のことも考え自宅から近く評判の良い今の個人医院で診断を受けたのが10月3日でその日から薬を服用しています。7年前の不安神経症を発症した時にパーキンソン病を発症したとの説明を受けました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
すみません。肝心な事を忘れていました。症状が出たのは1年半前からです。当初は神経内科に行っても原因不明でした。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ドグマチールは副作 用として異常なコントロールできない筋肉の動き,パーキンソン症状(二次性パーキンソン病)を起こします。断薬して症状がかなり改善したことから始めの症状はドグマチールの副作用の可能性が非常に高いと思います。薬剤性のパーキンソン症状であればベンズトロピンを一日1mgから2mgを分けて内服すると効果があることがしばしばあります。効果がないようなら、その副作用(口の乾き,便秘,尿閉、および記憶障害)をみながら三日から四日おきに一日6mgから8mgまで増量することができます。ベンズトロピンに耐えられないようならアマンタジンを一日100 mgを二回から三回服用することもできます。アマンタジンは副作用として低血圧と軽度の興奮を起こすかもしれません。薬剤性でないパーキンソン病は薬剤性のパーキンソン症状と区別がつきません。パーキンソンはその症状で疑います。その症状は静止時の 手の振戦、動作がおそいこと、あなたの腕,脚を動かすのにかなりの抵抗があること,不安定で転び易いことです。薬剤性でないパーキンソン病の確定診断はカルビドーパ/レボドーパを25mg/250mgを飲んでから1時間たって症状の改善が認められた場合はパーキンソン病と診断しますがパーキンソン病のうち30%までは反応しません。反応がないからといってパーキンソン病を持っていないと否定はできません。パーキンソン病の大部分は普通イーシードパールのようなレボドーパを一日400mgから600mg飲むことで十分に反応します。もし,レボドーパを一日1000mgから1500mgを少なくとも2ヶ月服用して改善しないばあいは薬剤性でない(一次性パーキンソン病)は強く否定されます。一週間で何も反応が認められない場合は一次性パーキンソン病を持っていることは疑わしいです。個人病院ではなく、県立病院のような大きな病院の神経内科で診察を受けた方がいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問