JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
CVSURGERYに今すぐ質問する
CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

こんにちは 先週の4日(金)に、私の仲人さんの告別式があり、その後の火葬場での収骨を行っている最中に、 生あ

解決済みの質問:

こんにちは

先週の4日(金)に、私の仲人さんの告別式があり、その後の火葬場での収骨を行っている最中に、
生あくびが出始め、最初はお昼に缶ビールを少し飲んだ為に少し眠気が来たのかなと思っていましたが、その後も生あくびが10回程続き、段々と目の前が霞んでいき、我慢をして立っていましたが、収骨が終わり2.3歩歩いたところで 気を失い、そのままドアの縁に頭を打ち倒れてしまい、周りの人達に両脇を抱えられて立ち上がり、車いすに乗せられて救急車が到着するのを待っていました。
車いすに座っていたら次第に意識も回復し、救急車が到着しストレッチャーには自分で乗る事もできました。
病院に搬送され、血圧・血糖値・心電図・CTをとりましたが、特段以上は無かったですが、
私の知り合いの救命救急士に話したら、TIAじゃないかと言っていました。

この週末(5・6日)は自宅で大人しくしていましたが、やたらと眠気が襲ってきましたが、これも何か関係があるのでしょうか?

一度検査(脳ドッグ)を受けたほうが良いのでしょうか?

宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.
ご質問拝 見いたしました。救命救急士のおっしゃるように、一過性脳虚血発作の可能性がかなり高いと思います。救急車に乗った時の時の脈拍はいかがでしたでしょうか。脳虚血だからといって、脳の血管に問題があるとは限りません。失神様の症状をきたす疾患には、大きく分けて心臓性、血管性、脳血管性、代謝性、その他に分けて考えます。缶ビールの後というのはヒントです。末梢血管が開いて低血圧になったり、除脈になった可能性があります。細かくなりますが、心臓性には、大動脈弁狭窄症などの弁膜症も含まれます。不整脈性もあり、いわゆる除脈が最も多いです。血管性は、迷走神経反射と言って、特に狭い血管や弁膜症が無くても起こります。起立性低血圧も考えられます。一方、脳血管性では、脳へ行く頸動脈から末梢の動脈の狭窄が最も考えられます。まとめます。ご質問の内容からは、脳ドックを受けられることも選択肢としてありますが、まずは上記のように循環器疾患がその多くの原因として挙げられることから、循環器内科専門医の受診、心臓超音波検査、心電図検査、24時間心電図検査、などをお勧めいたします。さらに、脳神経外科や神経内科により脳血管MRI, MRAや、頸動脈の超音波検査が行われて、原因が判明する可能性が高いと思われます。大事なことは、納骨式、ビール、立っている時と、ストレス状態、アルコール、立位が発症に関与していることです。原因がはっきりするまでは、そのような誘因:症状を起こしやすくする原因をできる限り避けることです。高血圧の薬を飲まれていますか。普段の血圧はいかがですか。追加質問承ります。どうぞお大事になさってください。それでは失礼いたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます!


 


搬送時の脈拍は救急車内で計りましたが、申し訳ありませんが、覚えておりません。


体温は35.6度前後でした。普段より1度程低かったです。



血圧も、上が90代後半で下はすみません忘れました。普段は上が110前後下が80代だったと思います。




血圧の薬は飲んでいません。




私の父親は脳梗塞を患い、4年前の2月に急性心不全で亡くなりました。



遺伝はあるのでしょうか?



専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.

ご返信読みました。46歳で、上の血圧が降圧剤を飲まないで110前後は低めですね。救急車で血圧90mmHg でしたら、倒れた時はもっと低かった可能性が高そうです。やはり脳ドックよりも循環器内科専門医に経過をお話しいただき診てもらうのが優先と思います。例えば生まれつきの大動脈二尖弁では、弁が狭くなって血圧が低くなったり、失神したりすることがあり、急性心不全も起こりえます。その点では遺伝的なものは否定できませんが、お父様は恐らく70~80歳前後での急性心不全ですので、今回のご質問のエピソードとは関連は無い可能性の方がはるかに高いと思います。ただ、高脂血症、糖尿病などをお持ちでしたら、動脈硬化性の疾患、例えば狭心症、脳梗塞、動脈瘤など は、起きるリスクは高くなります。諸検査で異常なければ安心ですが、先ほど述べましたように、誘因は避けてください。朝礼で我慢していて倒れたことは私もありますが、いわゆる神経反射という診断が最後に残るものです。まずは心臓などの器質的疾患、脈の疾患などを除外することが大事ですね。直接診察できない中での返答ですので、あくまでご参考にしていただけましたら幸いです。どうぞお大事になさってください。それでは失礼いたします。

CVSURGERYをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問