JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

体重の減少に付いて 67歳の男性です。 ここ30年程、体重が57~59kgで推移しており、大きな体重変化が な

解決済みの質問:

体重の減少に付いて
67歳の男性です。
ここ30年程、体重が57~59kgで推移しており、大きな体重変化が
なかったのですが、2~3ヶ月前に59.5kgであったのが現在、56kg
に減少しました。
56kgになったのは、ここ10年以上経験がなく、特に体調が悪いと感じていないので、何か原因があるような気がして、ご相談をしています。
ヘビースモーカーのため、これが原因の可能性がありますか?
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

喫煙は、少なくとも相談者様に起きたような短期間での体重減少に直接的には関与しません(ずっと喫煙されてきたのだと思いますから、2~3ヶ月前にいきなりその影響が現れることはなさそうだということです)。ただ、間接的な影響は否定できないかもしれません。

短期間で体重減少が起きた場合、原因として考えられる主な病気としては、結核などの慢性炎症、糖尿病・甲状腺機能亢進症といった内分泌疾患、そして悪性腫瘍が考えられます。

体重減少以外に自覚症状がおありで無いのであれば内分泌疾患は否定的ですので、慢性炎症や悪性腫瘍のようないわゆる消耗性疾患を検索するために内科を受診されるべきであると考えます。設備が整った大きな病院を受診されるべきでしょう。その際、喫煙歴を告げれば、やはり肺がんを念頭に置いた検査が第一に行われることになるだろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問