JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

鼠径ヘルニアの手術に使用するネットが腹膜との接点部分の細胞に与える影響が知りたいです。科学繊維を死ぬまで入れていて何

解決済みの質問:

鼠径ヘルニアの手術に使用するネットが腹膜との接点部分の細胞に与える影響が知りたいです。科学繊維を死ぬまで入れていて何も細胞に影響が無いのでしょうか?ここが一番知りたいので教えて下さいませんか?
又、外部からの対処方法がありますか?この二つが知りたいので教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
まず、鼠蹊ヘルニアに対しては、手術しか方法はありません。

また、入れるメッシュはいろいろな種類があるのですが、最近は、以下の様な半吸収性のものも発売されており、術後に身体に害をおよびすようなことはほとんどないと言ってよいと思います。

詳しくは、どのようなメッシュを使用するのか執刀医に尋ねられるとより安心できると思いますよ。
質問者: 返答済み 3 年 前.

金のメッシュなら細胞になじむが、ポリエステルは、なじまないのでは?

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
前回の回答で、URLを記載し忘れておりすみません。

http://www.jnj.co.jp/jjmkk/g eneral/dr/hernia/hernia_2.html

http://www.hernia.tv/chiryo/details.html

メッシュは、ポロプロピレン製で、30年以上前から使用されており、体内使用の安全性は確立されているので、通常は術後にメッシュを取り出す必要はありません。また、最近ではメッシュの編み目を大きくして軽量化したり、メッシュの半分が解けて吸収される素材のものもあり、術後の違和感などがさらに軽減されるようになっています。

nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問