JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

朝突然、左指から腕にかけて痺れて、そうかと思うと左顔面・唇が腫れてきて、しばらく歯医者さんで麻酔されたみたいにしゃべ

解決済みの質問:

朝突然、左指から腕にかけて痺れて、そうかと思うと左顔面・唇が腫れてきて、しばらく歯医者さんで麻酔されたみたいにしゃべり難くなりました。
原因がわからず、心配です。
真夏のときに熱中症に近い症状で倒れた事がありますが、関連があるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

①「左顔面・唇が腫れてきて、しばらく歯医者さんで麻酔されたみたいにしゃべり難くなりました」とのことですが、これは症状は一過性のものであったということでしょうか? どれくらいの時間この症状が続きましたか? 症状が続いている間、左の目が閉じにくい、口角に力が入らないといった症状は認められなかったでしょうか。

②腫れというのはどれくらいの腫れでしょう? この腫れも一過性だったのでしょうか。

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生、ありがとうございます。


①顔面・唇の腫れは一過性で、目が閉じ難いとか口角の症状はなかったようです。


②腫れは見た目にはほとんどわからないのですが、麻酔をしてもらった時のような感じです。


左腕の痺れはまだ続いています。


③持病や常用薬はありませんが、鉄分不足で数年前まで鉄剤を飲んでいました。(現在は飲んでいません)

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様は、典型的な一過性脳虚血発作(TIA)を起こされた可能性が高いと考えます。
http://kotobank.jp/word/一過性脳虚血

TIAは動脈硬化によって心臓から脳に向かう血管が細くなり、十分な血液が送られなくなることで起こる病態で、それ自体も問題ですが、脳梗塞の前兆としても知られています。
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph96.html

お若いですし、動脈硬化を起こすような合併症も無いとのことですが、脳神経外科で検査を受けられておくことをお勧めします。

MRI検査が行える規模の脳神経外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問