JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の母(71歳)について、ご相談させてください。特に幻覚(幻視)の症状が出ていて、困っております。 【症状】 5年位前から徐々になんとなく情緒不安定になっていて、今年8

解決済みの質問:

私の母(71歳)について、ご相談させてください。特に幻覚(幻視)の症状が出ていて、困っております。

【症状】

5年位前から徐々になんとなく情緒不安定になっていて、今年8月くらいからは幻覚を頻繁に見るようになり、また痴呆症と思われるような行動も若干出てきた(会話が成り立たなくなることがある)。参考までに、今年の春には脱肛の手術で入院している。この数年でかなり痩せてしまった。

【服用した薬、医師の診断】

10年以上前より、漢方を得意としている医師より抗不安薬・抗うつ薬の類を処方されている。毎日服用していたと思われる。以下の薬を切り替えつつ服用していた模様。リーゼとサインバルタが直近の薬。

・コンスーン(クロルジアゼポキシド): 2002年10月のみ
・セエルカム(ジアゼパム): 2002年11月 - 2004年3月
・テトラミド(ミアンセリン): 2008年11月 - 2009年4月
・メイラックス(ロフラゼプ酸エチル): 2010年5月 - 2012年7月
・サインバルタ(デュロキセチン): 2012年6月 - 2012年7月
・パロキセチン: 2012年8月のみ
・サインバルタ(デュロキセチン): 2013年7月 - 2013年8月(再処方)
・リーゼ:(クロチアゼパム): 2012年8月 - 2013年8月

また、以下の薬を頓服薬として処方されていた。

・デパス(エチゾラム): 2004年4月 - 2013年8月

8月くらいから幻覚を頻繁に見るようになり、今年の9月から専門医の診察を受けることに。まずは神経内科に行って脳の診察を受け、アルツハイマーなどの脳の問題はないことが分かる。このとき処方された薬は以 下のとおり。

・ロゼレム(ラメルテオン)

神経内科医にリーゼの服用をやめるように言われ、いまは服用していない。サインバルタは特に問題ないとのこと。

脳に問題がないとのことなので、9月中旬より別の病院の精神科(心療内科)を受診することに。以下の薬を処方される。参考までに病名を訊いてみたところ、幻覚妄想障害とのこと。

・サワイ(ゾピクロン)
・エビリファイ(アリピプラゾール)
・デパス(エチゾラム)(頓服)

精神科医にもリーゼの服用はやめるように言われるが、デパスについては問題ないとのこと(それどころか処方された)。また、サインバルタの服用もやめるように言われ、いまは服用していない。

【相談内容】

とりあえずこの精神科医(心療内科医)への受診を続ける予定ですが、いまの方針で問題ないでしょうか。いまのところ幻覚については大きな改善は見られないようです(若干の改善は見られる)。

幻覚を見るようになった原因(さらにはここ数年で精神が不安定になった原因)もよく分からなくて、不安です。私が原因の候補として想定しているのは、以下の4つです。

・ベンゾジアゼピン系の薬の副作用(離脱症状含む)
・サインバルタの副作用(神経内科医と精神科医で意見が異なっている)
・レビー小体型認知症(これは精神科医にはっきり否定されたが)
・統合失調症(これも精神科医に否定された)

脱肛で入院したことが精神的な負担になっていたようです。また実は7月末に母の実妹が亡くなっていてそのショックもあるでしょう。ただ、それらだけが原因ではない気もしています。

以上長くなりましたが、よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。
猫山と申します。精神科医です。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

まず、ベンゾジアゼピンはオールアウトです。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

70代の患者様にデパスを年余に渡って投与するなど、正気の沙汰ではありません。
認知症の症状についての記載がありませんのでレビー小体型認知症の可能性についてはここで言及しませんが、認知症の初期症状が関与している可能性は否定できません。60代になってから統合失調症を発症する可能性は少なく、また、サインバルタの副作用で幻覚が生じることも考えにくいですから、可能性としてもっとも高いのはベンゾジアゼピンによるせん妄状態ではないかと考えます。

日本の精神科医の8割はヤブです。
現在かかられている精神科医も「リーゼの服用はやめるように言われるが、デパスについては問題ない」と言っている時点でアウトでしょう。

「脱肛で入院したことの精神的な負担」「実妹が亡くなっていてそのショック」という要素の無視はできないかもしれません。
老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。
第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。
第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
一 方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。人の名前が思い出せない、物を置いた場所を すぐに忘れるなど、医学的になんら問題にならないような変化を自覚するにとどまる人がいれば、深刻な認知症に進む人もいます。
これらの人々で は、障害の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。
身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません(ヤブであれば尚更です)。
老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速なご回答、ありがとうございます。


 


現在、身内・親類の者(同居はしていない)にこのページを見せて、疑問点などがないか検討してもらっているところです。最終的な評価などはもうしばらくお待ちください。


(そんなに早く返信や評価をする必要があるとは認識しておりませんでした)


 


個人的には、たいへん参考になる回答でした。精神科といってもどこに行っていいものやら悩んでいましたので、日本老年精神医学会認定医についての情報はたいへんありがたかったです。


 


ところで、せっかくなので他の専門医の方のご意見も聞いてみたいというのも本音なのですが、そういう場合はどうしたらよいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

> 現在、身内・親類の者(同居はしていない)にこのページを見せて、疑問点などがないか検討してもらっているところです。最終的な評価などはもうしばらくお待ちください。
了解いたしました。
評価のタイミングは相談者様が任意に決められます。しかし時間を置くと評価を忘れられてしまうユーザー様が少なくないために、このような確認をさせていただいています。

> ところで、せっかくなので他の専門医の方のご意見も聞いてみたいというのも本音なのですが、そういう場合はどうしたらよいのでしょうか?
JustAnswerでは1つのご質問に対して1人の専門家が回答することになっています。
このスレッドはこのままにしておき、同じ内容のご質問を新たなご質問としてご投稿いただければ、他の専門家が回答することができます。

医療 についての関連する質問