JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

66才の女性です。頻尿と残尿感、ツーンと突き上げる痛みがあり困っています。 尿検査(ガン)、エコー、CT等検査と診

解決済みの質問:

66才の女性です。頻尿と残尿感、ツーンと突き上げる痛みがあり困っています。
尿検査(ガン)、エコー、CT等検査と診察の結果、尿路感染もしていないし膀胱炎とも違うしの事。
原因が分からず辛い毎日で困っています。
ポラキス、ブラダロンの薬を毎日飲んでいますが変化が見られません。
何が災いしているのか、また、考えられる原因や病名を教えて下さい。
ちなみにこの症状の出る2日前に腰に硬膜外ブロックの注射を1回受けました。

H5年 椎間板ヘルニアの手術
H12年 甲状腺ガンの手術
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
間質性膀胱炎を持っているかもしれません。その名前は膀胱炎ですが細菌,ウイルス等が原因ではありません。その原因ははっきりしませんが次のように考えられています。普通、膀胱が十分に膨らむと神経が感知して排尿を促します。間質性膀胱炎ではより頻繁に神経が感知して頻尿を起こすと考えられています。また,膀胱の上皮層の一部が欠除するために尿の成分がその部分を刺激して頻尿を促すとも考えられています。自己免疫,遺伝,感染,又は,アレルギーが関連しているとも考えられています。
その検査としては塩化カリウムの水溶液を注入した場合 に水を注入した場合と比べて痛みと尿意を感じる場合にその可能性があります。また,膀胱鏡で膀胱の中をのぞいて上皮層を観察します。その際に膀胱に溶液を入れて膀胱の容量を量ることもあります。また,一部の組織を採り調べることもあります。
その治療としては痛み止め,アミトリプチリンのような神経の痛み止め,抗ヒスタミン剤,ペントサンがあります。ペントサンは効き始めるまでに2ヶ月から4ヶ月かかります。その他には経皮電気的神経刺激,膀胱鏡下で水やガスで膀胱を拡張すること,膀胱内にDMSOを入れること,稀に手術をすることが有ります。
泌尿器科の担当医と話をしてみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.


専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
返信に何も書かれていません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


頻尿の回数(我慢して1日10回位)放尿力が弱く、途中途切れたり、又圧力を入れると再び沢山出たりする。1回の尿量は100~360cc位です。排便もおかしいように思われます。


又、神経因性膀胱とはどの様な病気ですか?間質性膀胱炎と似ていますか?


どちらの可能性が高いですか?


よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
神経因性膀胱は脳,脊椎,末梢神経に問題があって膀胱のコントロールができない状態です。その状態によって2つの症状があり,1つはそれは過活動膀胱の症状で少量の排尿を伴う頻尿,残尿感,尿失禁,2つめは低活動膀胱の症状で膀胱が尿で充満し漏れる,膀胱が充満しても分からない,尿の開始が困難又は全ての尿を排尿できない、尿閉があります。しかし痛みは伴いません。
間質性膀胱炎は恥骨の上の痛み、または膣と肛門の間の痛みを伴います。もし,その痛みがあるなら間質性膀胱炎の可能性が大きいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問