JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ドックで膵臓結石と診断されて専門病院へ行きCTで石が4個確認されましたが、いずれも支流であるとのことでした。その他に

解決済みの質問:

ドックで膵臓結石と診断されて専門病院へ行きCTで石が4個確認されましたが、いずれも支流であるとのことでした。その他にも 胆嚢ポリープ5ミリ以下も発見され、脂肪肝や肝血管腫、脂質(LDL174)の異常もあります。
 昨年は膵臓のエコーは異常なしで、現在のAMYは93で正常範囲です。原因についてはアルコールに間違いなく、禁酒を始める予定です。まだ、超音波検査を今月末に受ける予定で詳しい診断は出ていないのですが、ネット情報を見ると気分が晴れません。膵臓がんへの移行リスクもどれほどか心配です。飲酒歴は38年位で40代はかなり飲みました。進行程度はひどいのでしょうか?自覚症状としては通常時の痛みはなく、暴飲、刺激物を取ると夜中や早朝に下痢をし、昼ごろには快方しています。よろしくお願いします。 59歳男
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
慢性膵炎を持っているようです。いくつかのデータは慢性膵炎を持っている方に膵癌への移行リスクの増加を指摘しています。そのリスクは10年間で1.8%,20年間で4%です。喫煙はそのリスクを2.5倍に上げます。タバコをすっていたら禁煙してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

慢性膵炎のリスクは膵石症を伴っていても同じということでしょうか。


 また、AMY93から炎症の程度は分かりますか。支流の石は経過観察で手術等は必要ありませんか。


 最後に炭酸水を3年ぐらい前から風呂上りに飲用していたのですが、症状に影響していますか。


 以上、お願いします。
 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
膵石症を持っていると暴飲、刺激物を取ると夜中や早朝に下痢を起こすこと(消化不良)から慢性膵炎を持っていると思います。あなたの主治医に尋ねてみてください。
慢性膵炎を持っている場合はAMY, リパーゼは軽度の上がる程度で炎症の程度は分かりませんしこれからの予後にも関係していません。
特に繰り返す腹痛,膵管の軽度から著明な変化,膵管を閉鎖する石が無ければ除く必要はありません。
炭酸水は症状に影響しません。膵石はアルコール性慢性膵炎の特徴です。アルコールの摂取がその原因です。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問