JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

82歳になる父ですが、2年前まで現役で理容師をしておりました。ある日特別何か怪我をしたわけでないのに右肩に痛みを感じ

解決済みの質問:

82歳になる父ですが、2年前まで現役で理容師をしておりました。ある日特別何か怪我をしたわけでないのに右肩に痛みを感じ、病院に行ったところ、肩腱板断裂と診断されました。掛かりつけの医師か らは高齢のため手術はせず、痛み止めの投薬での治療を勧められましたが、薬を飲んでも痛みがとれず、また薬を飲むとふらつくなどの問題も出ています。常時肩の痛みを感じていて、夜もぐっすり眠れず、精神的にもずいぶん弱気になっています。年齢的なことを考えると手術せず、痛み止めの薬での治療がベストな選択なのかお尋ねしたいと思います。愛知県犬山市在住ですが、なるべく近くで見ていただける専門医の先生がいらっしゃいましたら幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その痛みはいつ始まりましたか。いつ診断されましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
返信が遅くなり、申し訳けございません。痛みが出たのは、2011年11月頃で、初診は同年12月の下旬です。今は肩は動かすことが出来ますが、常に痛みが続いています。よろしくお願い申し上げます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
肩は動かすことが出きるので、肩腱板の中のカルシウムの沈着,または関節の骨棘が肩腱板を摘むか,または刺激しているかもしれません。
痛み止めの治療にかかわらず,常に痛みがつずいているので関節鏡下でそのカルシウム,骨棘を除いた方がいいかもしてません。
岐阜社会保険病院の整形外科はどうかと思います。下記にそのサイトがあります。
http://gifushaho-hp.com/seikeigeka.html
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
迅速かつ的確なアドバイスを頂き、ありがとうございます。まだ治療の可能性があると聞き、安心いたしました。関節鏡による手術は体への負担が少ないと聞いていますが、80歳を超えていても体力的に問題が無ければ、手術を受ける事は問題がありませんか?

医療 についての関連する質問