JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

43歳女性です。先日受けた人間ドッグの結果が届き、抗53p抗体の数値が4.76でした。胃のレントゲンで粘膜不整、乳腺

解決済みの質問:

43歳女性です。先日受けた人間ドッグの結果が届き、抗53p抗体の数値が4.76でした。胃のレントゲンで粘膜不整、乳腺エコーでは所見なし(マンモグラフィーは今回は受けていません。)、便潜血検査はA判定、その他で気になる所は腹部エコーで腎のう胞でした。検査結果には医師から消化器内か及び乳腺外科にて精密検査をうけるよう書き込みがありました。がん家系なので、とても不安です。具体的にはどのような検査が一番有効なのでしょうか?よろしくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
消化器内科で胃カメラ,大腸ファイバーを、乳腺外科でマンモグラフィーの検査をしてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


それ以外の検査は必要ないのでしょうか?


食道がん、大腸がん、乳がん以外のがんの心配はないのでしょうか?


今後も定期的に数値を見ていった方がよいのでしょうか?


お手数ですがご回答をお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その抗体は特に大腸がんと関係が強いと言う報告がありま す。胃のレントゲンで粘膜不整と胃の調子が悪いことから上記の検査が良いと思います。
次の図のようにその頻度(女性)としては食道,頭部,首,卵巣,大腸,肝臓,膀胱,肺,子宮体部,子宮頸部,胃、乳腺,胆管と胆嚢,リンパ腫,神経膠腫,血液,皮膚の癌の順に関係しているようです。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3732838/figure/F3/
今後も定期的に数値を見ていった方がよいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問