JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

原発性の肝がんの判定で開腹手術をしましたが、生検の結果カルチノイド腫瘍と判明し、他からの転移だったが可能性が高いとの

解決済みの質問:

原発性の肝がんの判定で開腹手術をしましたが、生検の結果カルチノイド腫瘍と判明し、他からの転移だったが可能性が高いとのことです。今後の検査の方法ならびにPET-CTもまだ検査してないのですが、開腹手術後どのくらいの期間を空ければPET検査をしてもよいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
PET検査はすぐにしてもかまいません。カルチノイド腫瘍はソマソスタチン受容体を多量に産生しているので放射線で標識したソマソスタチンを使った画像(シンチ)がその場所を同定するのに有効です。それとPET-CTが併用できるようならさらにその場所を正確に同定するのに有効です。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。PET-CTをできるだけ早く受診し、原因を知りたいと思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。しかし,ソマソスタチンを使った画像(シンチ)も必要です。
評価をお願いします。ではお大事に。

医療 についての関連する質問