JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして。青田と申します。よろしくお願いします。 チック症(トゥレット障害)で困っています。 元々運

質問者の質問

はじめまして。青田と申します。よろしくお願いします。

チック症(トゥレット障害)で困っています。

元々運動チックをもっている37歳です。
5月ころから突然音声チックが現れ、それをきっかけに初めて投薬治療を始めました。
現在リスパダール・エビリファイを試して5ヶ月程経ちますが、ほとんど効果がない という実感です。
(量はリスパ 1mg/day エビリファイ 18mg/day)
薬の副作用も含めるといっそ薬を全てやめた方がいいような気もするのですが、チックに対しての投薬は長い期間続けていれば少しづつでも症状は改善していくものなのでしょうか。
それとも5ヶ月投薬治療をして効果がないなら、薬を変えたところで投薬治療自体にあまり期待はできないのでしょうか。


また投薬治療に期待が持てない場合、トゥレットでのDBS手術を希望してるのですが、
現状DBS手術がとういう状況にあるのかがよくわかりません。
関東でトゥレットでのDBS手術をやっている病院はありますでしょうか。
それとも日本でトゥレットでのDBS手術は治験しかないのでしょうか。

教えてください。

何卒よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
フルフェナジン、ピモジド、およびテトラベナジンのようなドーパミン受容体阻害薬を使ってみてください。チックがおよそ60%から80%減少します。
選択ノネルゴリンドーパミンアゴニストであるロピニロール(0.25ミリグラムから0.5ミリグラム一日2回)も有効であっあっという報告があります。試してみる価値はあります。
ボツリヌス毒素の局所注射で2週間以内に有為にチックの数が減少します。
米国でもDBS手術はまだ予備的でそれが有効かどうかは大きな治験が必要です。まずは上記の方法を試してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご返信ありがとうございます。大変参考になります。


 


投薬期間に関して不明なので質問させてください。


薬の効き方が長い時間かけて少しずつ軽減させていくものなのか、 ある程度初期の段階で効果が見られなければそれ以上その薬を使用することに意味がないのかがわかりません。


 


現在エビリファイに変薬しだして2ヶ月近く経ちますが、 リスパダルと同じくあまり効果を感じません。


 


2ヶ月という期間が効いてないと判断するには早いでしょうか。 それとももうエビリファイには見切りをつけて他の薬に変えたほうが良いでしょうか。


 


何卒よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
トゥレット障害のチックに対してリスパダール・エビリファイも使われますが私の示した薬がより効果があります。リスパダール・エビリファイから変更した方が良いと思います。普通は1,2ヶ月で効きだすと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


とても参考になりました。


ありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。

医療 についての関連する質問