JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

23歳になった息子についての相談お願いします。息子は、幼いときから、忘れ物落し物が多く、物事を前もって段取りして、や

解決済みの質問:

23歳になった息子についての相談お願いします。息子は、幼いときから、忘れ物落し物が多く、物事を前もって段取りして、やり遂げることが苦手です。自分よがりの考えで行動するので、失敗も多く、友達が出来ても、離れていきます。お金の管理も出来ず、バイト代が入っても2,3日でなくなってしまいます。私も、自立してほしいという思いから、口うるさく注意してしまったせいか、この頃は、 すぐばれるような嘘ばかりついて、とうとう、大学も行かなくなりやる気もないという理由で、退学してしまいました。 自分でも不器用で得意な物が無いと、自信喪失している状態です。無口であまり話しません。 私はずっと発達障害じゃないかと、心配してきました。病院に連れて行ったほうがいいのか悩んでいます。と言っても23歳にもなった大人が、いっしょに病院に行くとは思えません。その場合家族は、どのようにしたらいいのか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読する限りは、たしかに、ご子息は発達障害のひとつであるADHDの不注意優勢型の特徴を有しているように思われます。
http://www.e-club.jp/wp-content/uploads/2009/03/leaflet200602.pdf (4ページ参照)

ただし、発達障害の方の場合、対面でお会いして、会話する中で何となく感じる違和感のようなもの(これは発達障害の当事 者の方々と数多く接することで培われる無意識のパターン認識のようなものだと思います)が診断につながっていくことが多く、よほどの典型例でない限りは、 このようなネット相談でのやりとりで診断の見当が付くものではないことにはご留意ください。

現在ご記載のような状態なのであれば、専門医の診察・治療は受けていただいた方がいいでしょう。
しかし、アスペルガー症候群を診られる医師や施設は限られています。

アスペルガー症候群を含む発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/
http://www.rehab.go.jp/ddis/相談窓口の情報

まずは親御さんが支援センターで相談を受けられて、然るべき対処について助言を受けられるのがよろしいかと存じます。相談員がお嬢様を病院に連れて行ってくれるわけではありませんが、同様の質問を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問