JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

40代女性です。5年ほど前から全身の痛みによる症状に苦しんでいます。 以下、これまでの症状をまとめたものです。 2008年2月

解決済みの質問:

40代女性です。5年ほど前から全身の痛みによる症状に苦しんでいます。
以下、これまでの症状をまとめたものです。

2008年2月 手のしびれ、後頭部、首、肩、腕、背中に強い痛み。市販薬イブを1年服用

209年2月 舌に割れ目ができ市販薬イブを一旦やめる。痛みが続いたため他のクリニックで痛み止めのナイキサンをもらい2週間服用高熱と汗が出、頭、耳、胸など付き刺される痛みが広がり、口から胃の粘膜が焼けるような痛みになり薬を止めたが、痛みは続く。

2011年1月 腰、尻を強打しヘルニアと診断されたが歩行はできた

2011年夏 歯の治療で根幹に防腐剤の詰め物(恐らくガシタパーチャ)をした後、むずむずが続く。9月頃から腰から下の関節が次々と痛くなり11月には歩けなくなった。電動車イスを使用

2012年2月 長野県篠ノ井病院、浦野房三医師より血液の炎症反応の出ない脊椎関節炎で線維筋痛症の合併があると初めて病名がついた診断をされる。

2012年3月 近所の下志津病院杉本医師のもとで入院。脊椎関節炎の治療はなかった。線維筋痛症の痛み止めのトラマールを服用した後、頭、消化管などの粘膜、皮膚が焼けるような痛みと筋肉、腱など骨の付着部が切り裂かれ骨や全関節が砕かれ切断されるような、それまでよりも何倍もの激しい痛みが現在まで続く。

2012年6月 他の病院で足のMRIで炎症があると言われたが、脊椎関節炎の治療はなかった。

2013年1月~現在 脊椎関節炎の治療、線維筋痛症、共にまともに治療されないので炎症で足が腫れて悪化し、足を着くこともできない。全身、頭上から足の裏まで耐えがたい痛みが24時間続く。他にも頭痛、めまい、吐き気、けいれん、しびれ、息切れ、動悸、血管痛多汗などの症状が悪化し、新たにアレルギーなども増えている。

このような症状を少しでも緩和できる治療を行ってくれる医療機関、相談にのってくれる先生はいらっしゃらないでしょうか。何卒よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
線維筋痛症の治療は早歩き,静止自転車,水泳,水の中でのエアロビック等の運動と薬物用法です。薬としてはアミトリプチリンの低量(10mg)を睡眠前の1時間から3時間前に服用することで開始します。その後反応を見ながら5mgずつ2週間置きに増やしていき25mgから50mgまで増加させます 。アミトリプチリンの変わりにシクロベンザプリンを使用しても良いです。反応がないか副作用にたえられないようなら疲労が強い場合にはデュロキセチンを20mgから30mg朝食時に取り徐々に増やしていき一日60mgまで取るか,ミルナシプランを12.5mgを朝取り50mgを一日2回まで増やしていきます。睡眠に問題がある場合にはプレガバリンを就寝時に25mgから50mgとり一日 300mgから450mgまで増やしていきます。ガバペンチンを代わりに使うこともできます。
血液の炎症反応の出ない脊椎関節炎(血清反応陰性脊椎関節炎)に対しては一般にナイキサンのような痛み止めを使いますがあなたの場合は副作用のために使えません。代わりにスルファサラジン,TNF阻害薬であるアダリムマブ、エタネルセプト,又はインフリキシマブを使用してはどうかと思います。
どこにお住まいでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答いただきありがとうございます。実は本人が体調不良のため知人の私が代行でお問い合わせしています。


先生のお返事を本人に伝えたところ、今まで薬による治療は行ってきましたが、かえって体全体の免疫力が落ち、いろいろなところで副作用が出て、その副作用による痛みで、かえって痛みを増してしまっているような状況です。例えば食道から胃にかけて炎症を起こしており、これ以上ひどくなると胃がんを引き起こしかねないとも言われました。今までかかった先生は薬を出してもかえって悪くなるとわかると他にやりようがないと簡単にさじを投げられてしまうとのことです。


例えば癌ですと、免疫細胞治療のような癌細胞に直接働きかけるような治療法があると聞きますが、そのような薬だけに頼らない治療法はないのでしょうか?


この方は日本の千葉県在住ですが、もしアメリカで有効な治療法があれば渡米することも構わないと言っています。


アメリカでの線維筋痛症についての治療についてご存知なことがあれば教えていただくと大変助かります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
前回,私の書いた治療がアメリカで標準的な治療です。私の書いた薬は本人が飲んだナイキサン,トラマールのような痛み止めの副作用はありません。県立病院又は大学病院のリウマチ科を受診してください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問